東京大学サイエンスコミュニケーションサークルCAST

CASTってなに?   どこで会えるの?   どんなことをしてるの?

 

科学の実験・お話    お問い合わせ

 

 サイトマップ このサイトについて

 


 

 

トップページどこで会えるの?(イベント情報)>これまでにしたこと

これまでにしたこと

 

2017年度

2016年度

2015年度

2014年度

2013年度

2012年度

2011年度

2010年度

2009年度

 

 

  2016年 3月 30日(水), 31日(木) 東芝未来科学館春休み特別イベント Enjoy Science


東芝未来科学館にてイベントを行いました。

3月30日は「磁石」をテーマにした実験教室で、水が磁石から遠ざかる性質を利用した実験や、砂鉄を使って普段は目に見えない磁力線を観察する実験などを行いました。

31日は「風」をテーマにしたブースで、息を受けてクルクル回るコマや、息を吸っても吹いても吸い付くおもちゃを、身近な材料で工作しました。

どちらの日も、子供たちが目の前で起きる現象に食い入るように見入っていたのが印象的でした。

準備中

 

 

  2016年 3月 27日(日) 白猫ラボ実験教室


準備中

6回にわたって隔月で開催していた白猫ラボ実験教室、ついに今年度最終回を迎えました。

今回は食べ物をテーマにして、レモンやお米といったなじみ深い食べ物の様々なヒミツを学んでもらいました。

さらに今回は最終回ということで、これまでよりやや高度なクイズにチャレンジしてもらいました。見た目はそっくりの6種類の白い粉を、様々な実験を通じてそれぞれどんな粉だか当ててもらいました。

少し苦戦した子供たちもいましたが、楽しんでもらえたようでよかったです。

 

 

  2016年 3月 26日(土), 28日(月) 世界が憧れるアカデミー主催実験教室


通期で行わせていただいている実験教室です。

今回は天気をテーマに実験教室を行いました。晴れ・曇り・雨など、空は様々な顔を見せてくれますが、その裏にはどんな科学が潜んでいるのでしょうか。

身近な道具を使った実験の数々に子どもたちもとても楽しそうでした。これからも空を見上げながら、天気のフシギについて考えてくれると幸いです。

準備中

 

 

  2016年 3月 26日(土), 27日(日) 読売サイエンスミュージアム


準備中

3月26日(土)と27日(日)の2日間で料理に関する実験教室を行いました。

アイスクリームを作ったりバターを作ったりすることを通じて、料理にまつわる様々な科学を学びました。

他にも普段お家の人がしている料理の中に科学は隠れていないでしょうか?

 

 

  2016年 3月 23日(水) 保木子供会サイエンスショー


6年生を送る会の一部として、空気や大気圧をテーマとしたサイエンスショーを行いました。

巨大空気砲や缶つぶしなどいくつかの実験と、ペットボトル空気砲・マグヌスコップの工作を通して、身近な空気の持つ力を体感してもらいました。

どの実験にも子供たちは驚いてくれたようで、空気に興味を持ってもらえたのではないかと思います。

準備中

 

 

  2016年 3月 19日(土) 小学校のクラス会@科学技術館


準備中

ある小学校の仲良しクラスのみんなと、科学技術館の会議室で静電気の実験教室をやってきました。

静電気の力を実際に体感できる実験をたくさんやったので、みんなとても楽しそうにしてたのと同時に、静電気への理解を一層深められたようでした。

 

 

  2016年 3月 13日(日) 春日部市サイエンスショー


春日部市の中央公民館で、空気と回転に関するサイエンスショーをおこないました。

お馴染みの巨大空気砲や、風船、ホースなどを使った実験などをステージ上で披露したり、工作キットでミニ空気砲などいくつかの実験を手元で体感してもらいました。

見に来てくれた皆さま、そしてこのイベントに協力してくださった関係者の方々、本当にありがとうございました。

風の力でこんなに大きな風船を宙に浮かせています!

 

 

  2016年 3月 12日(土) 永山公民館 小学生科学講座


準備中

多摩市の永山公民館にて、小学1〜3年生を対象に電気と磁石の実験教室を行いました。

ミニトマトや水面に浮かべた紙に磁石を近づけて水の反磁性を見たり、コイルで磁石の力を電気の力に変えて発電するおもちゃを作ったり、磁石につかないはずの一円玉を渦電流を使って飛び上がらせたり…。

2時間という少し長めの実験教室でもりだくさんの内容でしたが、一つ一つの実験や工作に真剣に取り組んでくれていた様子が印象的でした。

電気と磁石はとっても仲良しということを実感してもらえたようです。

 

 

  2016年 3月 6日(日) 第33回ちがさき宇宙教室


神奈川県茅ケ崎市のちがさき宇宙教室にて電池についての実験教室を行いました。

日常生活の身近なものから電池を作ったり、乾電池にまつわることを学びました。

普段何気なく使っている乾電池について興味を持てたでしょうか?

準備中

 

 

  2016年 3月 5日(土) エステシティ海浜幕張 スマイルこどもかい 科学実験教室


準備中

「スマイルこどもかい」さんでの実験教室も今年で3回目を迎えました。

今年は、ハーブティーやゼリーの色の変化を通して水溶液の性質(酸性・アルカリ性)を学び、水をきれいにする装置や雲を作って地球上での水の循環について知ってもらいました。

私たちが生きる地球と環境について、今まで以上に目を向けてもらえると嬉しいです。

 

 

  2016年 3月 1日(火), 3日(木) 国分寺市理数授業特別プログラム


9月に引き続き、国分寺市の中学校で2回実験教室をやってきました。

中学2年生に、宇宙・渦・液体窒素・三態・発電・偏光板の6つのブースを回ってもらいました。

IHや竜巻の仕組み、宇宙の膨張、超伝導、水の状態変化、エレキギターやマイクの仕組み、セロテープの旋光性について知ってもらいました。少し難しい内容もありましたが、実験や体験を通してわかってもらえたようでした。

生徒さんがとても熱心で楽しそうに体験してくれた姿が印象的でした。

準備中

 

 

  2016年 2月 28日(日) 読売サイエンスミュージアム


袋の中で、ココアアイスクリームが完成しました

千葉県の柏第四小学校の家庭科室で、料理に関する実験教室を開催しました!

食べ物や飲み物を使った実験を披露したり、みんなでココアアイスクリームを手作りしたりしました。最後は、一人ひとりバターを作って、パンにつけておいしく食べました。

実際に体を使って料理をすることで、料理に隠れた科学を体感することができたのではないでしょうか!?

 

 

  2016年 2月 23日(火) 江戸川区立第四葛西小学校イベント


江戸川区立第四葛西小学校で色つきのライトや偏光板を使った実験ショーを行いました。

偏光板を用いた浮き出て見える絵など、とても楽しんで見てくれていました。

物が色づいて見える仕組みについて、一度考えてみると面白いと思います。

準備中

 

 

  2016年 2月 17日(水) 放課GO→あかばね わくわくサイエンス


1つだけ揺らしてみよう!

港区の赤羽小学校にて一時間の実験教室を行ってきました。振り子をテーマに周期や共振の話をしてきました。

工作では長さの違う振り子のうち一つだけ揺らすのですが、皆上手にできていました。連成振り子の工作は少し難しかったようですが、全員が完成させることができました。

このイベントで色んな振り子を作ってみて、振り子に興味を持ってくれたようです。

 

 

  2016年 2月 16日(火) かがくあそび@西国立保育園


西国立保育園の子どもたちを対象に、「でんき」をテーマにしたイベントを行いました。先生がされる絵本の読み聞かせのコーナーとあわせて、私たちが出す電池、静電気、回路・発電をそれぞれテーマにした3つのコーナーを行いました。

電池のコーナーでは、子どもたちはお友だちの作った木炭電池をどんどんつなげ、2つ、3つと点灯するLED電球が増えるたびに盛り上がっていました。最後には子どもたち、先生方、CASTメンバーで輪を作り、みんなで静電気を体験する「百人おどし」の実験を行いました。

子どもたちが夢中になって遊んでいる姿が印象的でした。

準備中

 

 

  2016年 2月 14日(日) 東芝未来科学館 科学実験工房


準備中

準備中

 

 

  2016年 2月 14日(日) 東大CASTによる実験教室「空気のふしぎ」


天一書房日吉店にて「空気のふしぎ」と題した1時間の実験教室を行いました。

空気の力を利用して固い缶をつぶした時の驚きにみちた表情が印象的でした。最後に行った大気圧を利用した吸盤工作では、150個ものおはじきをコップに入れて持ち上げるもいて予想以上のできにスタッフも驚いています。

おうちに帰っても今日の実験教室を思い出しながら、遊んでみて下さいね!

準備中

 

 

  2016年 2月 13日(土) まつぶし町・冬フェスティバル


準備中

埼玉県松伏町の北部地域活性化事業の一環として、小学生を対象とした科学実験教室を行いました!

テーマは「光の色」。身近にある白い光の正体を暴き、空の色や虹のヒミツ、光の三原色について知ってもらいました。

会場にはAKB48のメンバー3名も遊びに来てくださり、実験を盛り上げていただきました。

 

 

  2016年 2月 13日(土) 片平子ども会


片平会館で1日がかりで実験教室をやってきました。

午前中は電気と磁石に関する実験教室を行い、「振る発電」とスピーカーの工作を行いました。光ったときや音が鳴った時の子どもたちのうれしそうな表情が印象的でした。

午後は三つの班に分かれ、「科学縁日」・「サイエンスミッション」・オリジナル工作の三つを回ってもらいました。「科学縁日」では、ヨットカーレースや屈折を使って光を目的のところに届けるゲームやコリオリの力を実感できるピンボールのようなものをやりました。「ミッション」では科学の力を使って暗号解読や、回路パズル、パスタを使っていかに高い建物を作るかを競うパスタタワーを行いました。オリジナル工作では電磁石を使った魚釣りを行いました。子供たちが主体的に取り組んでくれていてとても楽しそうでした。

何が書かれてるのかな?

 

 

  2016年 2月 6日(土) 理科実験ワークショップinHosen


準備中

宝仙学園小学校で酸性・中性・アルカリ性で色が変わる液体、消えるインクでお絵かき、染物の3種類の実験をやりました。

色が変わると驚いて興味をもってくれているようでした。

今回使った材料は台所で普段使われているものばかりです。おうちでもやってみてください。皮だけ使った野菜で料理もしてみると面白いと思います。

 

 

  2016年 1月 31日(日) にしおぎサイエンス教室


西荻窪にて実施の白猫ラボ実験教室、5回目の今回のテーマは、磁石でした。普段実感することのない磁石の意外な性質や、磁石と電気の深い関係性について、楽しい実験と工作を通じて学びました。

工作ではとっても長い導線をくるくる巻いてコイルを作ったのですが、巻き終わる頃にはみんな少し疲れてしまいました…。

でもその分、工作が完成してLEDを光らせられたときの喜びは大きかったようです。

準備中

 

 

  2016年 1月 30日(土) 台東入谷こどもクラブイベント


くるくる回って大歓声!

台東入谷こどもクラブをはじめとする4つの学童クラブ合同遠足イベントの1つとして、小学生たちと科学実験教室を開きました!

テーマは、「空気」と「発光」。空気のもつ力の強さや光るものの不思議について、ブラックライトを用いた実験や紙コップ吸盤の工作をしながら一緒に考えました。

この実験教室が、子どもたちにとって良い思い出になってくれれば嬉しいです。

 

 

  2016年 1月 30日(土) MiraKIDS×ChangeWAVE×東大CASTコラボイベント 〜科学実験と未来を考えるワークショップ〜


探求学舎代々木校で光に関する実験教室を行いました。

前半では光の性質に関する演示実験を、後半では潜望鏡といった光の反射や屈折に関する工作を子供たちにしていただきました。

潜望鏡は特に気に入って頂けたみたいで、おうちでも親御さんと一緒に遊んでいただけたらなと思う次第です。

光の反射を実演中

 

 

  2016年 1月 29日(金),2016年 2月 1日(月) 東大CASTのおもしろ実験教室


どんな形に膜が張るのか興味津々です

目黒区立駒場小学校にて、「ふしぎなまく」をテーマとして実験教室を行わせていただきました。

われにくいシャボン玉の作り方や水中シャボン玉などシャボン玉に関するさまざまな実験や、人工いくらづくりの体験など盛りだくさんの内容で、お子様たちも楽しんでいる様子でした。

この実験教室を通して「まく」の不思議さについて感じていただけたのではないかと思います。

 

 

  2016年 1月 29日(金) 足立区立弥生小学校イベント


足立区立弥生小学校で「空気のふしぎ」というサイエンスショーを行いました!

巨大空気砲に始まり、空気砲工作、くるきら万華鏡工作と子どもたちに実際に体験してもらう実験を多く行うことができました。皆とても上手にそれぞれの工作をしていました。

最後には巨大風船の実験を行い、大盛り上がりでした!これをきっかけに少しでも科学に興味を持ってもらえると嬉しいです。

風船,どうなちゃうの...?

 

 

  2016年 1月 27日(水) 千川小学校 あそべぇ サイエンスショー


風船で空気の力を実感!

武蔵野市立千川小学校にて,空気の押す力と光の色の不思議を実感できる実験を数多く取り入れたショーを行いました。

巨大空気砲で紙コップタワーが倒れる実験ではアンコールが起きるなど、元気いっぱいに楽しんでくれていたように思います。

赤と青の光が混ざると何色になるかなどは知っている人が多かったようです。工作で家に帰ってからもあそんで復習してみてください。

 

 

  2016年 1月 23日(土) 品川区立立会小学校理科実験教室


品川区立立会小学校にて、毎年恒例となっている理科実験教室を行いました。

今回は体育館にて前半で光に関するショー、後半では3Dや目の錯覚に関する簡単な工作を通じて、光や見え方についての理解を深めました。

ショーでは会場全体に広がる綺麗な光景に大きな歓声があがり、工作では目の錯覚という不思議な現象に興味を持っていただきました。

ライトを構えています

 

 

  2016年 1月 21日(木) 吉川市立中央中学校サイエンスショー


空が青いのはなんでだろう?

吉川市立中央中学校の二年生を対象に「電気と光の不思議」と題したサイエンスショーを行いました。

静電気の実験では、およそ100人の生徒さんに手を繋いで感電してもらい、大いに喜んでいただきました。ほかにも私たちの生活に深く根差した科学の不思議についていくつか解説し、皆さんには「科学する」ということの面白さを感じていただけたかと思います。

このショーで、日常に潜む何気ない科学の魅力に気づいていただけたなら幸いです。

 

 

  2016年 1月 19日(火) 浦安市立南小学校イベント


浦安市立南小学校の二年生の学年行事として、前半でショー、後半でブースのイベントを行わせていただきました。

「回る」という出来事に潜んだ力のお話や、ショーの中で出てきた回転以外のお話をそれぞれ掘り下げたブースの内容に子供たちも興味津々な様子でした。

かごを回しています

 

 

  2015年 1月 16日(土) 荒川区立第三瑞光小学校親子学習会


ブラックライトも使って好評でした!

荒川区立第三瑞光小学校で2016年最初のイベントを行いました。工作では電磁気をテーマに「振る発電」を作って、ショーでは光をテーマに様々な光の性質を見ていただきました。

生徒さん達は電池を使わずに光る道具作りをとても楽しんでいたようで、電磁気に親しみを感じてくれたのではないかと思います。

光のショーでは、身近にある意外な物が光る様子を見て大きな歓声が上がっていました。

 

 

  2015年 12月 19日(土) 駄菓子や「くにちゃん」宇宙の不思議


国立市の富士見台第一団地集会室にて「宇宙」をテーマに、東大のサークル「Live in SPACE Project(LiS)」とのコラボイベントの形で実験教室を実施しました。

望遠鏡工作では思い思いの望遠鏡を一生懸命に作っていました。

また、最後のスイングバイ実験に成功した班からは歓声が上がり、CAST・LiS双方の趣向を凝らした実験に子ども達も満足してもらえたようです。

 

 

  2015年 12月 13日(日) 白猫ラボ


クリスマス実験です

白猫ラボさん主催で東京都西荻窪にて行っている実験企画も、今回で4回目となりました。クリスマスが近いので、今回はキラキラと目にも鮮やかな光と色の実験教室を行いました。

普段ほとんど見たことがない光を分ける分光シートや偏光板に、皆さんとても興味津々の様子でした。

余りの実験道具も持って帰りたいという子供たちもたくさんいてとても嬉しかったです!その実験道具で、お家でも学んだことを思い出してほしいものです。

 

 

  2015年 12月 13日(日) 北区スーパーサイエンススクール


「発電」をテーマに北とぴあにて実験教室を行ってきました。波力発電や風力発電を体験してもらったり、ちょっと変わった発電である振動発電や温度差発電を体験してもらいました。

また、工作では鉛筆削りを使った手回し発電機を作ってもらいました。

いずれも電池なしで発電することができるので発電することの楽しさや大変さを味わってもらうことができました。

??

 

 

  2015年 12月 13日(日) 東芝科学未来館イベント


準備中

 

 

  2015年 12月 13日(日) 大塚小サイエンスショー


埼玉県川越市、小江戸の町で光に関するサイエンスショーをやってきました。光ファイバーを使った光のオブジェクトや、白い水に光を当てて夕焼けの原理を知る実験に子供たちは大興奮でした。

また、光の三原色についての実験や、2枚の偏光板の間にセロテープをはさむと色が着く原理についての実験では、子供たちが興味津々に聞いてくれたのが印象的でした。

今回作った万華鏡工作や偏光板でぜひお家でもいろいろ実験してみてくださいね!!

ライトを重ねると?

 

 

  2015年 12月 12日(土) 川崎市立東小倉小学校サイエンスショー


ライトを重ねると?

川崎市立東小倉小学校で空気の力に関するサイエンスショーをおこなってきました。

巨大空気砲を使ってコップで組み立てたタワーを倒したり、巨大な風船を持ち上げたりと、大盛り上がりのショーとなりました。

プラスチックコップを使ってミニ空気砲を作る工作では、空気の力を間近で体感でき、楽しんでいるようでした。

 

 

  2015年 12月 12日(土) 世界が憧れるアカデミー主催実験教室


通期で行わせていただいている実験教室、今回は高輪台にて光の色に関する実験教室を行いました。

身の回りの白い光には色々な光がかくれんぼ!?たった3色でこんなにたくさんの色が作れる!?2つの工作を中心とした実験教室を通して、光の色のヒミツに迫ることができたと思います。

きれいな実験をたくさん見てお子様方の目もとても輝いていました。

ライトを重ねると?

 

 

  2015年 12月 6日(日) 小田原市立三の丸小学校クリスマス会


小田原市にある三の丸小学校で、クリスマス会の一環としてサイエンスショーと工作を行ってきました。

サイエンスショーでは、身近にあるものを使って、空が青かったり夕焼けが赤かったりするのはどうしてだろうか、という疑問を解決する実験を行いました。

袋の中の水の色がきれいに分かれる様子を、子供たちは目を輝かせながら見ていました。

 

 

  2015年 11月 29日(日) 練馬区立豊玉高齢者センター サイエンスショー


練馬区立豊玉高齢者センターで光をテーマにしたサイエンスショーを行いました。

光の三原色や偏光板、紫外線ライトによる蛍光、蓄光などいろいろな話をすることができました。

ショーの後の質問の時間には普段のショーではあまり触れないような話題も多々登場し、高齢者の方々の知的好奇心の強さにこちらが驚かされました。

ライトを重ねると?

 

 

  2015年 11月 28日(土) 秋葉町子ども会サイエンスショー


横浜市にある秋葉小で、子ども会の催しとしてサイエンスショーを行ってきました。

回折格子を使って白い光をいろんな色に分けたり、逆にサイリウムを使って色を混ぜ合わせてみたりと光に関する様々な実験をしました。

きれいな実験の数々に、子供たちも目を奪われていたようです。

 

 

  2015年 11月 28日(土) 読売サイエンスミュージアム


千葉県流山市の長崎小学校で、「お金」について学ぶ経済教室を行ってきました!

普段何気なく使っているお金が、いったいどういうものなのかを考えてもらうために、お金がなかった時代にタイムスリップして、「物々交換」によって欲しいものを手に入れる体験ゲームをしました。

そのほかにも、外国のお金を見てもらったり、株やオークションも体験したりと、お金のことについて楽しく勉強しました。

最後には、架空のお金「CAST紙幣」を使ってルーレットやトランプゲームで遊んでもらい、カジノで本当にお金を増やすことができるのか、体験してもらいました。

今後みなさんには、お金を大切に使って生活してもらいたいものです。

さあ,君ならいくら賭ける?

 

 

  2016年 11月 21日(土)〜23日(月) 第66回駒場祭 出展


今年も、東京大学駒場キャンパスにて開催された駒場祭で、科学館企画「なるほど実感!サイエンスミュージアム@駒場」と、ステージ企画「なるほど体感!サイエンスショー@駒場」を出展しました!

サイエンスミュージアムでは「どこからくるの?光のもとを探す旅」「縁の上の力持ちを探せ!かたちの科学」「探求!あなたのまわりの力の秘密」という3つのテーマについてのブースを中心に,様々な展示を交えて大盛況となりました。

数学の展示「モンティホール問題」

「力」を体感するブースです

サイエンスショーとしては「シビれる体験!偉人直伝、電磁気の科学」「食欲の秋!駒場祭の秋!サイエンスの秋!東大CASTのクッキングショー!」の2つを大教室で交互に行いました。

お客様が手元で体感できる実験を交えながら進行するショーはおかげさまで大好評を頂きました。

ショーの合間の時間にも,教室の展示でお客様に楽しんでいただきました。

さらには無料パンフレットの配布,実験セット・工作キットのおみやげ,新企画「サイエンスミッション」でのナゾトキなど,充実したコンテンツ構成で無事に3日間を終えることができました。

ご来場くださった方々、応援・ご協力いただいたみなさま、誠にありがとうございました!

料理のショー,ラーメンに見えますが果たして……?

集合写真です

ご協賛企業様のご紹介

多くの企業様にご協賛いただき、本企画を開催することができました。

感謝の気持ちを込めてここにご紹介いたします。

株式会社構造計画研究所

セメダイン株式会社

サーモフィッシャーサイエンティフィック株式会社

株式会社アーテック

株式会社河合塾

一般社団法人千葉西部読売会

株式会社ダルトン

社会福祉法人草萠学舎 西国立保育園

株式会社ユーグレナ

株式会社LITALICO

東罐興業株式会社  新日本電工株式会社

株式会社ワオ・コーポレーション  フェニックス観光株式会社

株式会社少年写真新聞社  株式会社アルファ企画

新日本通商株式会社  株式会社少年写真新聞社

株式会社ジップアップ  株式会社ワルツ所沢

株式会社ナリカ

 

 

  2015年 11月 15日(日) サイエンスアゴラ2015


今年も、様々な団体が参加する楽しいイベントであるサイエンスアゴラに出展させていただきました。

今回は偏光板を用いた三種類の工作を用意し約130人のお客さんに工作を体験していただきました。

本当は壁はないのに壁があるように見える「ブラックウォール」や鏡に色がついて見える「カラフルミラー」が特に人気で、小さいお子様から大人の方まで幅広い年代の方に楽しんでいただくことができました。

 

 

  2015年 11月 8日(日) たちかわ楽市2015 しみん祭 青空公開授業 科学実験広場


11月8日には、立川青年会議所様よりご招待頂き、立川市内の国営昭和記念公園にて他の団体様と共に、ブースを複数出展して参りました。

ブースでは体験型の実験や、工作をたくさん用意しました。声による発電やドライアイスと手の温度差を使った発電などをお見せした他、音が塩ビ管の中を伝わって離れたところまで聴こえるのを体験してもらったり、保冷剤に色や飾り付けをしてフレグランスを作る工作も行ったりしました。

光に関する工作も行い、そこでは偏光板2枚と紙コップ、セロハンテープだけで出来る万華鏡を作ってもらいました。

お客さんは紙コップを重ねるだけでいろんな色が見える様に驚いていました。これを機に身の回りのものに潜む科学に興味を持ってもらえればと思います。

 

 

  2015年 11月 8日(日) 平成27年度科学の甲子園東京都大会


「科学の甲子園」東京都大会に3つの企画を出展させていただき、大会に出場された多くの高校生のみなさんや先生方にご参加いただきました。

サイエンスショー「光のイリュージョン」では、暗くした教室の中でレーザーポインターなどを使い、光の反射、屈折や回折を目で見ていただきました。

過冷却・過熱をテーマにしたブースではドライアイスを使った実演を交え、相図や表面張力についてもお話ししました。

また、生物室の設備をお借りして、ミミズについて知っていただく体験型の企画を行いました。普段はなかなか見ることのないミミズの産卵の様子などに興味津々な様子が見られました。

高校生のみなさんに、サイエンスコミュニケーション活動にも関心を持っていただければ嬉しく思います。ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。

 

 

  2015年 11月 3日(火) サイコラボvol.1〜科学×アレを集めてみたサイエンスコラボレーションカフェ〜


バランス

横山明日希さん、五十嵐美樹さんの主催する「サイコラボ」にゲストとして出演しました。

このイベントは5組のゲストをはじめとした、様々な科学コンテンツをもつ人々が一堂に会し、あらゆる科学を堪能しながら新たなコラボの可能性を探るというもので、東大CASTはそのトップバッターとしていつもとはちょっと違う、大人向けのサイエンスショーを行いました!

科学が人々の常識を覆してきたという例を、宇宙をテーマに実験を交えてお届けしました。他の出演者、参加者のみなさんもとても魅力的で、参加したメンバーもとても刺激を受けた素敵なイベントでした。

 

 

  2015年 10月 31日(土)&11月 1日(日) 目黒区東山社会教育館館まつり


目黒区東山社会教育館の館まつりにおいて、「バランスの科学」というテーマで、実験と工作のブースを出展しました。

実験ではモノのバランスを取るにはどうすればよいのかということを、鉛筆や割りばしなどの身近な品を使いながら体感していきました。工作ではアルミホイルを使った不思議な動きをするおもちゃを工作してもらい、その動きについて色々と考えてもらいました。

今回の実験や工作を楽しみつつ、科学に対する興味を深めてもらえたら嬉しいです。

バランス

 

 

  2015年 10月 31日(土) 守谷市立大井沢小


準備中

 

 

  2015年 10月 31日(日) サイエンスショー@大宮別所小学校


大宮市立大宮別所小学校にて、大気圧のショー、天気とドライアイスのブース見学、ランプ工作という盛りだくさんのイベントを行いました。

イベント当日がハロウィンと言うこともあり、「ハロウィン風くるきらランプ」などハロウィン仕立ての実験を多く取り入れました。

子ども達も保護者様も楽しげにイベントに参加しておられ、アンケートにも「楽しかった」「また来て欲しい」などのコメントが多数寄せられ、充実したイベントになったかと思います。

実験道具

 

 

  2015年 10月 24日(土) 秋のキッズフェスタ


国立オリンピック記念青少年総合センターにて行われた大規模体験活動イベント「秋のキッズフェスタ」に出展しました。

"「ものが落ちる」を科学する"をテーマに掲げ、力学的エネルギーに関する実験の展示・工作を行いました。

勝手に水が噴き出し続ける噴水や突然加速するパチンコ玉に、子どもたちも興味津々の様子でした。

不思議なものを見る体験、そしてそれを理解する体験をお届けできたと思います!

 

 

  2015年 10月 18日(日) 企業と環境展 ワークショップ


六本木ヒルズのカフェで行われた「企業と環境展」にて、摩擦とエネルギーをテーマにしたワークショップを実施しました。

手品のタネを実際に手を動かして考えたり、木のブロックを滑らせる実験をすぐ目の前で見たりすることを通して、摩擦力の基本的な性質について学んでもらいました。

その後に体験してもらったホバークラフト工作は、とても楽しんでもらえたようでした。

最後に紹介したガムテープを光らせる実験では、身近なものにひそむ不思議に驚く声がたくさん聞こえてきました。

環境問題に取り組むうえで「摩擦を考える」という視点もあるのだということを知ってもらえれば幸いです。

実験道具

 

 

  2015年 10月 18日(日) 雇用開発センター主催実験教室


神奈川県辻堂にて、光の直進・反射・屈折をテーマにした実験教室を行いました。

みんなもよく知っているメガネやカメラから、宇宙を見る望遠鏡に至るまで、鏡やレンズは本当に様々なところで活躍しています!

潜望鏡やかんたんカメラの工作を通して、光の性質について理解を深めることができたと思います。

 

 

  2015年 10月 18日(日) 読売サイエンスミュージアム10月その2


千葉県柏市で、「鏡」に関するショーと工作教室をやってきました!

空気砲や鏡の派手な実験を演じした後、4つのブースに分かれて鏡の工作、体験をしてもらいました。

楽しみにされていた方の多かった万華鏡や、潜望鏡、ハーフミラーなどなど、鏡のふしぎな性質を使ったおもちゃをいっぱい作ってもらいました!

万華鏡作り

 

 

  2015年 10月 17日(土) 読売サイエンスミュージアム10月その1


星座の投影

千葉県八千代市で、宇宙と光についての実験教室を行ってきました!

夜の時間帯だったので、電気を消すと光を使った実験がとてもきれいに見えました。

特に最後に工作で作ってもらったミニプラネタリウムは、誕生日の星座の形に穴を開けて、電気を消してから光を当てると、皆さんの星座がくっきり天井に映し出されていました!

 

 

  2015年 10月 17日(土) 西国立保育園 体験教室「おやこdeカガク」


立川市内の西国立保育園にて、主に小学生のお子さんとその親御さんを対象に、光、物質の三態、保冷剤工作、高吸水性ポリマー、発電をテーマに5つのブースを出展しました。

物質の三態のブースでは、空気の圧力を変えて雲を作る実験や、ドライアイスから液体の二酸化炭素を作る実験などを見せました。

他のブースでは、子どもたちは保冷剤に水性ペンで色を付けた後、香りづけや装飾を施して小さなフレグランスを作ったり、蓄光シートにお絵描きしたりしてじっくりと遊んでいました。

外では保育園の先生方が音を使った遊びを用意され、親子で一緒にストローや塩ビ管を使って大きな音を出して遊んでいました。

親御さんがお子さんと話しながら、一緒になって科学を楽しまれている姿が印象的でした。

圧縮発火に興味津々

 

 

  2015年 10月 17日(土) 鎌ケ谷市立道野辺小学校 実験教室


ストロー楽器工作

鎌ケ谷市の道野辺小にて、音についての実験教室を行いました。

巨大なクント管を見てもらい、さまざまな楽器を工作してもらいました。

音に関して何か新しいイメージを持っていただけたのではないでしょうか。

 

 

  2015年 10月 11日(日) 越谷市科学技術体験センター「ミラクル」 東大CASTのサイエンスショー


8月にもイベントを行った「ミラクル」でサイエンスショーを行いました!

「光と空のひみつ」と題し、月や太陽、地球の光について身近なものを使って、また時には実際に手を動かしてもらいながら実験しました。

十五夜やハロウィンといったタイムリーな要素もあり、子供たちは楽しく光と空のひみつを知ってくれたようです。

ハロウィン三原色

 

 

  2015年 10月 11日(日) 東芝未来科学館科学実験工房 2015年10月


川崎市の東芝未来科学館にて、「正多面体」について工作教室を行いました。ストローと輪ゴム、ビニルテープで正多面体を作ってもらいました。

輪ゴムなので力を加えて変形させることができたり、またみんなの作った多面体を積み木のように組み合わせることもできました。

正多面体の面白さを感じてもらえたでしょうか?

 

 

  2015年 10月 10日(土) 関口台町小学校


準備中

 

 

  2015年 10月 4日(日) 青少年のための科学の祭典


準備中

 

 

  2015年 10月 3日(土) グランジオクラブ


グランジオ武蔵野というところで、ハロウィンの3イベントのひとつとしてサイエンスショーを行いました。

まずは巨大空気砲で空気の渦を発射したり、風の力で風船で作った花を空中で回転させる実験などをしました。

その後は黒いインクからカラフルな色を取り出す体験型の実験や、光の色を分ける「分光器」の工作を行いました。

子供たちも声をあげて驚いたり喜んだりしていたので、楽しいサイエンスショーが行えたと思います!

 

 

  2015年 10月 3日(土) 世田谷区立中里小学校 実験教室


世田谷区立中里小学校にて、磁石を題材に実験教室を行いました。

トマトや酸素で膨らませたシャボン玉が磁石で動くところを見てもらった後に、磁石の力を使って振るだけでLEDを光らせるおもちゃを一人一人に作ってもらいました。

少し大変な作業も一生懸命やっている姿が印象的でした。世の中の不思議を少しでも感じてもらえたならうれしいです!

磁石を通すと……?

 

 

  2015年 10月より 柏の葉ライフミュージアム キッズプレイランド 「柏の葉 未来のひみつきち」


入り口

千葉県柏市にオープンした「柏の葉ライフミュージアム」内にあるキッズプレイランド「柏の葉 未来のひみつきち」は、子どもたちが「遊ぶ」という体験を通して未来の都市生活を体感するとともに、自然と創造性を身につけることを目的としています。

東京大学CASTでは、このキッズルームに設置する遊具・玩具のプロデュースをさせていただきました。

「さんかくパズル」「しかくパズル」「ダルマころがし」といったおもちゃで遊ぶことが、想像通りではない不思議な現象を目にしたときにそこからどのように思考を広げるか、課題を解決するためにはどのような発想が有効なのか、といった近未来の社会を生きていくうえで必要な力を育む第一歩となることを期待しています。

たくさんのご来場をお待ちしています!

内景

 

 

  2015年 9月 27日(日) 読売サイエンスミュージアム


型につめるよ

千葉県船橋市で、「泡」に関する実験教室を行ってきました!「化学反応」によって泡がブクブクとあふれ出てくる実験には、皆さん驚いていました。

また、ドライアイスを使ってプク〜っとふくらんでくるバブルスライムを一人ひとり作ってもらいました。

最後に、お風呂に入れるとシュワシュワと泡が出るバスボムを作ってもらいました。皆さん家に帰ってからお風呂で使ってくれたかな〜??

 

 

  2015年 9月 27日(日) 小平第十四小学校学童クラブサイエンスショー


小平市小川東町地域センターにて、空気をテーマにサイエンスショーを行ってきました。

巨大空気砲などの実験で、すぐ近くにあるものの普段あまり気にしていない空気の存在を感じ、そのあとには工作をして、空気のチカラでおはじきを持ち上げました。

おうちに持ち帰って、もっとたくさんの重りを持ち上げ、空気のチカラを感じてもらえていればうれしいです。

風船で空気を体感

 

 

  2015年 9月 26日(土) みよう!さわろう!つくろう!サイエンスショー@金富小


空気砲

文京区立金富小学校にて、空をテーマに空気と光に関する実験を行いました。

それぞれ〇と△の穴が開いた空気砲を使い、打ち出された空気の形のちがいを見たり、空の色のひみつを説明したりしました。

 

 

  2015年 9月 13日(日) にしおぎサイエンス教室


西荻窪にて白猫ラボさん主催で行われる科学実験イベントも、今回で3回目となりました。

今回は公園の遊具に科学の目線から注目し、重さとバランス、ふりこ、摩擦の3つのテーマで実験、工作を行いました。

子供たちには少し難しい話題もありましたが、工作した科学おもちゃはみんな楽しめたようでした。

ただいま準備中です

 

 

  2015年 9月 12日(土) 親子で楽しく外遊び  青空っ子


お茶や野菜など身近な材料を使い、カラフルな実験教室になりました!

葛飾区亀有学び交流館にて、酸・アルカリと香りをテーマにした実験教室を行いました。

今回はワークシートを取り入れて実験教室を行いました。「身近なものの酸・アルカリを調べよう」と題した実験では、子どもたちが楽しそうに実験に取り組み、熱心にワークシートを仕上げているのが印象的でした。

「おうちでもできる科学実験」を目指したので、ぜひおうちに帰ってからご家族で一緒にいろいろな実験をしていただければ嬉しいです。

 

 

  2015年 9月 11日(金) 富士見市立諏訪小学校 サイエンスショー


埼玉県富士見市の諏訪小学校にて、サイエンスショーを行ってきました。

わたしたちの身近にある「空気」というものをテーマにし、空気は実はいろいろな面白い力を持っているということを、実験を通して見てもらいました。空気砲の実験では、人体に無害な煙を使い、空気の流れを実際に目で見てもらいながら、空気が流れてくるのをとても楽しく体感してもらいました。

これを機に、少しでも「科学っておもしろいなあ」と思ってもらえたらなあ、と思います。

空気の流れで玉を捕まえています!

 

 

  2015年 9月 9日(水) 放課GO→あかばね  わくわくサイエンス


「電磁誘導」を利用した工作です!

港区立赤羽小学校で、低学年のお子様を対象にした実験教室をおこなってきました。

「でんきとじしゃくとふしぎなシート」というテーマのもと、偏光板の性質や「電磁誘導」について、工作を通して実際に手を動かしながら実感してもらいました。偏光板を使った「くるキラ万華鏡」の工作では、自分オリジナルの作品をつくろうと、真剣にとりくんでいる姿が見られました。

おうちに帰っても工作を通して電気と磁石・偏光板の不思議な性質を思い返してもらいたいですね!

 

 

  2015年 9月 8日(火) かがくあそび@西国立保育園


西国立保育園で年3回開かせていただいている「かがくあそび」の2回目、今回は「音」がテーマでした。

4つあるコーナーでは園児が箱にお絵かきし、いろんなゴムを張って「輪ゴムギター」を作って遊んだり、スチロールビーズで「音のかたち」を見たり、身近なものを使って音を出したりして盛り上がりました。最後にはコーナーで遊んだものを使ってみんなでお歌を奏で、水素ガスを入れたシャボン玉から音が出る少し派手な実験を行いました。

身近なもので音色を奏でられたり、音でものが震えることをふしぎに思ってもらえればと思います。

声を出すと、ビーズに「音のかたち」が表れます!

 

 

  2015年 9月 4日(金) 浦安市立東小学校 サイエンスショー


空気砲の実験です。渦は見えたかな?

浦安市立東小学校でサイエンスショーを開催しました。

今回は光に関する実験を中心として、空気砲やドライアイス、偏光と様々なテーマの実験をお見せしました。白い光から様々な色の光ができる綺麗な様子や、大きな空気砲から出る不思議な形の渦に皆さんが見とれていたのが印象的でした。

また、発電の仕組みを実感する工作は複雑なものでしたが、お互いに協力して作ってくれました。

これを機会に身の回りの不思議に興味を持ってくれたら嬉しいです!

 

 

  2015年 8月 27日(木)、28日(金) NPO法人一関文化会議所主催  東大生出前科学授業


一関市内の東山中学校と一関中学校にて「光のひみつ・見えるのふしぎ」をテーマにサイエンスショーを行いました。

はじめに岩手県内に誘致を目指している「国際リニアコライダー」の説明をし、実験を交えて光の反射や屈折、散乱などについて理解を深めた後、赤緑青のライトを使った光の三原色の実験や、レンズを使った工作を行いました。白い懐中電灯の光がオレンジ色に変身するレイリー散乱の実験や、白黒の写真が色付いて見える錯視では、「おー」という声が上がりました。

ショーやお配りしたものが科学について興味を持つきっかけになれば幸いです。

光の進み方を見てみよう!

 

 

  2015年 8月 25日(火) 北区立中央公園文化センター  子ども講座


磁石の力に、興味しんしんです!

北区の中央公園文化センターにて、磁石を題材にした実験教室を開催してきました。

リニアモーターカーの原理などをお見せしました。磁石の力を使って銅線のコイルの中を滑るように進む電池や、千円札が磁石にくっつく姿はあまり見たことがなかったと思います。

これを機にぜひ磁石のパワーについてお家で色々試してみてくださいね!

 

 

  2015年 8月 24日(月) 夏休みの自由研究お助け隊!


世田谷区の大蔵地区会館というところで、電気と磁石をテーマに実験教室を行いました。

自由研究のお助け隊、ということで、スピーカーなど研究するにはもってこいの工作を行い、保護者の方も含めて喜んでいただけました。

ひょっとするともっといろいろな工夫や改良ができるかも?!あれこれ考えてみたり、遊んでみたりしてほしいですね!

作ったスピーカー、うまく鳴るかな?

 

 

  2015年 8月 23日(日) 読売サイエンスミュージアム


地球の自転を体感できるコマです!

千葉県柏市の会場で、「夜の実験教室 〜宇宙と光のヒミツ〜」と題して、宇宙に関する面白い実験や、光のきれいな実験を行ってきました!

工作として、地球の自転を体感できる簡単なコマを作ってもらいました。できたコマを割り箸の上で回すのに苦戦しているお子さんもいましたが、最後には多くの人が上手に回していました(^^)

ぜひお家に帰ってからもうまく回せるように練習してみてください!

 

 

  2015年 8月 23日(日) マナビバ湘南  サイエンス縁日


藤沢市の辻堂駅近くにある「ココテラス湘南」で、サイエンス縁日と題して実験教室を行いました。

「錯視」、「化学反応」、「摩擦」という3つのブースを回ってもらい、すべて見てくれたお子さんにはおみやげとして実験工作キットをプレゼントしました。

どのブースでも、実際に考えたり体験したりしながら身近な科学を実感してくれているようでした。

摩擦の力、ためしてみよう!

 

 

  2015年 8月 22日(土)、23日(日) 夏休みこどもフェスティバル  東大生による科学実験教室


3本の光を、凸レンズに通すと…?

今年も伊勢丹府中店にて実験教室を実施しました。

1日目は屈折をテーマに、屈折率や凸レンズに関する実験と工作を行いました。「簡易式顕微鏡」の工作では、こんな簡単に顕微鏡が作れるんだ!と喜んでもらえました。2日目は大気圧をテーマに、空気の力の強さを実感していただき、空気の力を利用したものの代表である「吸盤」の工作を行いました。2種類の吸盤を工作し、どうして2つの吸盤には違いが生まれるのかを考えてもらいました。

工作が多かったので、子どもたちが最後まで飽きずに楽しんでいる様子が印象的でした。

 

 

  2015年 8月 22日(土) 読売サイエンスミュージアム


千葉県習志野市の読売センターで、「磁石」に関する実験教室を行ってきました。

今回は、磁石で鉄球を勢い良く打ち出す「ガウス加速器」の仕組みを使って、ピンボールを作りました。完成まで1時間ほどかかる凝った工作でしたが、皆さん集中して作業に取り組んでくれました。

好きな絵を描いたり障害物を配置したりして、オリジナリティあふれるピンボールが完成した後は、夢中になって遊んでくれていました。お家に帰ってもっと飾り付けをしたりして、夏休みの工作として学校に持って行ってくれたらいいなと思います。

自分だけのピンボール工作ができました!

 

 

  2015年 8月 21日(金) 子どもも大人も楽しく学ぶ集い


東京都昭島市の児童センター「ぱれっと」にて、天気・虫眼鏡・色・偏光板の4つのテーマでブースを出展させていただきました。

雲を作ったり、ちょっと変わった虫眼鏡を体験したり。実験は地元の中学生のみなさんにも手伝っていただきました。

会場には小学生からその保護者の方にまでご来場いただき、子どもも大人も楽しく科学で遊ぶことが出来ました。

 

 

  2015年 8月 20日(木) 子ども大学よしみ


下から入れたのは白い光ですが…あれれ?

埼玉県の武蔵丘短期大学にて、小学生を対象に「光を科学しよう〜光と色の不思議な関係〜」というテーマで実験教室を行いました。

工作や実験を通して光の性質について知ってもらったうえで、その性質から虹や夕焼けなどの身近な現象の理由を学んでもらいました。

参加した子どもたちは実験をとても楽しんでくれて、難しい話にも熱心に耳を傾けてくれました。

 

 

  2015年 8月 20日(木) 雇用開発センター主催実験教室


通年で行わせていただいている実験教室、今回は港区のRIS白金台にて「ぴかぴかびっくり!電気のカガク」というテーマで行いました。

沢山の体験型実験や工作を通して、身の回りのいたるところに使われている「電気」のフシギに迫っていきました。

電気を使った工作は様々な本で紹介されており、バリエーションも大変豊富なので、自分で調べて様々な工作を楽しみながら電気についての理解をさらに深めていただければと思います。

電気で動く「紙コップキャス?」です!

 

 

  2015年 8月 19日(水) 文京区立向丘保育園 理科実験教室


夕焼けの仕組みを考える実験です。保護者の方からも好評でした!

文京区立向丘保育園にて「光」をテーマにした実験教室を行いました。

3〜5歳のお子さんが対象ということもあり原理の説明は難しかったようですが、見た目がきれいな実験が多く、楽しんでいただけました。

実験をいくつか見せた後は、偏光板を使って、本当は存在しない壁が見える「ブラックウォール」の工作をしてもらいました。遊び方を説明するのに苦戦していたところ、保育園の先生が上手に実演されていて、私たちも勉強になりました。

 

 

  2015年 8月 18日(火) アフタースクールさくら 科学教室


千代田区立千代田小学校にて、「空と宇宙のふしぎ」をテーマに実験教室を行いました。

「空気が無かったらどうなるの?」「月の表面はどうなっているの?」など、空と宇宙のふしぎに様々な実験を通して迫っていきました。身近な材料で望遠鏡を作る実験では、熱心に望遠鏡をのぞき込む姿がとても印象的でした。

今回の科学教室で少しでも宇宙を身近に感じてもらえたらうれしいです。

空気をうすくしていくと、何が起こるかな?

 

 

  2015年 8月 15日(土)、16日(日) サイエンスリンク〜カガクの空に羽ばたこう!!〜


形状記憶合金の実験です。お湯に入れると、形が戻りました!

日本科学未来館で行われた第7回サイエンスリンクに出展しました。

私たち東大CASTは、電気と磁石の不思議な世界についてと、ちょっと変わった紙・金属についての2つのブースを行いました。磁石を急に近付けることで生じる渦電流を使ってアルミの板を飛ばしたり、形状記憶合金をお湯に入れて形を戻したりといった体験も交えながら、多くの方に楽しんでいただくことができました。

たくさんのご来場、ありがとうございました!

 

 

  2015年 8月 13日(木) 越谷市科学技術体験センター「ミラクル」  東大CASTの科学教室


越谷市科学技術体験センター「ミラクル」にて工作教室を行いました。

「消えるボール」、「紙コップスピーカー」、「紙コップ吸盤」、「オリジナル分光器」の4つのコーナーを回って工作してもらいました。中には難しい手順のものもありましたが、みんな説明を真剣に聞きながら作業してくれていました。夏休みの自由研究に役立ててくれていたら嬉しいですね。

「ミラクル」では10月11日にも、サイエンスショーを上演する予定です。

「紙コップ吸盤」の工作です。ビー玉を持ち上げてみよう!

 

 

  2015年 8月 11日(火)〜13日(木) 2015夏休みサイエンススクエア


「念力振り子」の実験です。小さくしたものをみなさんにも工作してもらいました!

上野の国立科学博物館で開催されたサイエンススクエアに、3日間参加してきました!

テーマは「ゆれるの科学」ということで、振り子についての色々な性質を学んでもらったあと、「念力振り子」とよばれる不思議な工作を行いました。

3日間で何百人ものお子さんに来ていただき、みなさん自分で作った工作で一心不乱に練習する姿がとても印象的でした。

 

 

  2015年 8月 10日(月) 雇用開発センター主催実験教室


茅ヶ崎市辻堂の「ココテラス湘南」にて、「ぴかぴかびっくり!電気のカガク」というテーマで実験教室を行いました。

今や生活に欠かすことのできなくなった「電気」についてみんなで探っていきました。夏休み中の実験教室ということで自由研究の参考になるような工作も多数紹介し、実際に遊んでみました。

手元でできる実験が多く、子どもたちが無心に実験をやっている姿が印象的でした。

電気を流すと色が変わります。電気でお絵かき♪

 

 

  2015年 8月 9日(日) 読売サイエンスミュージアム


光の三原色を混ぜる工作です!暗い中で幻想的に浮かび上がります。

千葉県八千代市のホールで、宇宙と光に関する実験教室を行ってきました。今回はCASTとしては珍しく日が落ちてからの開演だったので、暗い中で光の実験ができてとてもきれいでした。

工作としては、虫メガネと老眼鏡のレンズを使って簡単な望遠鏡を作ってもらいました。また、実験だけでなく、ブラックホールや地球外生命体についてなど、宇宙にまつわる面白いお話もできて、子供たちは興味津々でした。最後には自分の星座のミニプラネタリウムを作ってもらって、ライトで天井に星座を投影しました。

今回の実験教室で、不思議がいっぱいの宇宙の世界に興味を持ってもらえたらうれしいです。

 

 

  2015年 8月 9日(日) 子供会体験教室


川口市内にあるスタジオで、「光」というテーマで実験教室をおこなってきました!

白い光のヒミツについて、白い光から虹色の光を作ったり、反対にさまざまな色の光から白い光を作ってみたり…といった実験や工作をとおして、楽しく学びました。光の三原色を手元で混ぜることのできる「三原色コップ」の工作は大好評でした。

おうちに帰っても作った工作で遊んでもらいたいですね。

さまざまな色の光から白い光を作る実験です!

 

 

  2015年 8月 6日(木)、7日(金) 夏休み!こども理科実験


1日目、酸とアルカリの性質を利用したお絵描きの様子です!

三鷹市の西社会教育会館にて、2日間にわたって理科実験教室を行いました。

1日目は光と色をテーマに、黒いインクから鮮やかな色を取り出す実験や透明な水で色が変わる不思議な塗り絵などを、2日目には電気と磁石をテーマに、磁石でシャボン玉を操る実験や簡単な発電器の工作などを行いました。

お子さんたちも実験道具に興味津々の様子で、実験教室が終わった後にもたくさんの質問が飛び交っていました。

 

 

  2015年 8月 6日(木) 陽光台こどもセンター サイエンスショー


相模原市にある陽光台こどもセンターのホールを借りてサイエンスショーを行ってきました。

特に決まったテーマは定めず、空気、回転、光といったいろいろなテーマショーから実験を集めてきました。子供たちの反応も良く、楽しいショーになったと思います!時間がやや余ってしまったので、空気砲や、空気の流れで玉を捕まえる「ブロワー玉入れ」を子供たちに体験させるということも行いました。

そのあとは別室に移動し、偏光板を使った「くるきら万華鏡」の工作を行いました。子供たちはみんな綺麗だと言っていて、とても気に入ってもらえたようです。

子供たちにも、空気砲を撃ってもらいました!

 

 

  2015年 8月 5日(水) 夏休み子ども消費者教室


偏光板を使った「くるきら万華鏡」の工作です。どんな模様が見えるかな?

港区立消費者センターにて、小学生を対象に実験教室を行いました。

前半は偏光板の仕組みについて学んだ後に、万華鏡の工作を行い、現れるきれいな色や模様に子どもたちも保護者の方々も大興奮でした。

後半は光の反射をテーマに、直接見えないところを2枚の鏡を使ってのぞける「潜望鏡」の工作や、光ファイバーの実験を行いました。

 

 

  2015年 8月 4日(火) 中野区立江古田図書館  みんなで楽しく科学実験〜電気と磁石〜


電気と磁石をテーマに、工作がメインの実験教室を中野区の図書館で行ってきました。

アクリルパイプに銅線を巻き、中に磁石を入れて振ることでLEDを光らせて遊ぶ「振る発電」と、身近なものだけで音を流すことができる「紙コップスピーカー」を子どもたちに作ってもらいました。

工作の材料を工夫したので失敗する子もいなく、みんな楽しんでくれたのではないかと思います。

電気を磁石の力に変えて伝えます!

 

 

  2015年 8月 1日(土)、2日(日) 科学の祭典2015「科学の縁結び祭り」


今回は少し足をのばして、島根県の出雲科学館で開催された「科学の縁結び祭り」にブースを出展させていただきました。

ブースでは「細胞の観察」をテーマに、ガラスのビーズだけで作れる「レーウェンフックの顕微鏡」という簡単な顕微鏡と、顕微鏡で観察する玉ねぎの標本の工作を行いました。

簡単にとても小さな世界を見られるということで、楽しんでいただけました。

 

 

  2015年 8月 1日(土) 白井市立白井第三小学校 実験教室


たためる多面体「MOVEFORM」です。うまく変形できるかな?

千葉県の白井第三小学校で実験教室を行ってきました!

CASTでは少し珍しい、子供たちにチームに分かれて競ってもらう形式の実験教室でした。たためる多面体「MOVEFORM」や、「消えるボール」を使って遊びました。クイズでは、答えを実際に回折格子を見る・偏光板を使って工作するなどして確かめてもらいました。

体験の要素が多かったので、子どもたちも楽しんでくれたのではないかと思います。

 

 

  2015年 7月 29日(水) 放課GO→みた  ドキドキ!〜科学の不思議体験〜


毎年イベントを実施させていただいている港区立御田小学校内の「放課GO→みた」で今年も工作教室を行いました。

今回のテーマは「ひかりであそぼう!」。赤・青・緑のLEDライトを使って光が混ざることを実感できる「ミニ三原色ライト」や、磁石の力を利用して電気を起こすとLEDライトが光る「振る発電」など、CAST定番の光の工作でお楽しみいただきました。

おみやげの「分光器」でもぜひ遊んでみてほしいと思います!

光を混ぜる実験です!小型にしたものを子供たちにもそれぞれ作ってもらいました。

 

 

  2015年 7月 26日(日) NYCキッズフェスタクラブ  作ってあそぼう!科学実験教室


青い光と赤い光、どっちが遠くまで届くのかな?

国立オリンピック記念青少年総合センターのホールにて、光(午前)、電気と磁石(午後)の2つのテーマで実験教室を行いました。

自由研究のテーマ決めに悩んでいる時期だと考え、どちらのテーマでも家に帰ってからさらに深めることのできる工作を多く用意しました。子どもたちはどの工作にも一生懸命に取り組んでいました。

このイベントがきっかけとなった自由研究が生まれることが待ち遠しいです。

 

 

  2015年 7月 25日(土) 読売サイエンスミュージアム


千葉県柏市の会場で、小学生の子供たちと、「形・バランス」に関する実験教室を行ってきました。

空気砲を使い、穴の形を丸や四角に変えてみて、煙がどういう形になるのかみんなで観察しました。バランスに関する実験としては、指先に止まる不思議なトンボの工作をしました。最後に重心を感じてもらうために、皆さんに持ってきてもらった牛乳パックを使って巨大ジェンガで遊んでみました。

来てくださった皆さんには、いろんな形やバランス・重心について詳しくなってもらえたと思います。

牛乳パックで作った巨大ジェンガです!

 

 

  2015年 7月 12日(日) にしおぎサイエンス教室  夏のサイエンスショー


サイエンスショー、開演です!

杉並区のホールをお借りして、ダイナミックな実験を中心とした、空気がテーマのサイエンスショーを行いました。

「大気圧」など小さな子供には少し難しい内容もありましたが、みなさん非常によいリアクションをしてくださり、とても楽しめたようでした。

お家に持って帰れる工作も行ったので、子供たちには帰ってからもその工作で遊んでもらって、今回のイベントで学んだことを思い出してもらいたいです。

 

 

  2015年 7月 11日(土) 板橋区立紅梅小学校寺子屋事業 サイエンスショー


板橋区立紅梅小学校にて、「寺子屋」事業の一環として空気と光をテーマにしたサイエンスショーを行いました。

巨大空気砲でものを吹き飛ばしたり、白い光を虹色に分けたりなど、たくさんの面白い実験を見せて子供たちに楽しんでもらいました。

また、工作として「プラコップ空気砲」や「分光器」を子供たちと一緒に作りました。

白い光が、虹色に分かれました!

 

 

  2015年 7月 9日(木) 目黒区立駒場小学校出張理科教室


巨大ドライアイス登場!何が始まるのでしょう?

目黒区立駒場小学校で、ドライアイスをテーマにした実験教室を行ってきました。

風船がふくらんだり、シャボン玉が浮かんだり、バナナが凍ったり。たくさんの実験を見ながら、ドライアイスと二酸化炭素がもつ不思議な性質について考えていきました。

「なんでこうなるんだろう?」と子どもたちが真剣に考えている姿が印象的でした。

 

 

  2015年 7月 4日(土) 墨田区立外手小学校 サイエンスショー


墨田区立外手小学校にて、光の色をテーマにしたサイエンスショーを行いました。

普段とてもよく目にしている白色光には様々な色の光が隠れているということや、光の三原色を混ぜると様々な色の光を作れるということを、きれいな実験を通して学ぶことができました。

子どもたちもとても盛り上がってくれて、演示を行っている私たちも楽しいショーでした。

星形の影が3色できました!どうしてだろう?

 

 

  2015年 6月 30日(火) 目黒区立駒場小学校出張理科教室


見た目はそっくりな8種類の粉。科学の力で見分けます!

目黒区立駒場小学校で毎年行わせていただいている実験教室です。今回は「こなのふしぎ」というテーマで、砂糖や重そうなど身近にある粉を、科学の力で見分けていきました。

8種類の粉を、紫芋に含まれている「アントシアニン」などを使って変化させることで、分類していきました。それぞれの粉の性質を理解してもらえたようです。

子どもたちが色の変化にとても驚いてくれたのが印象的でした。

 

 

  2015年 6月 28日(日) 柏市立旭小学校 サイエンスショー


千葉県柏市にある旭小学校の体育館にて、空気をテーマとしたサイエンスショーを行いました。

空気砲や、「大気圧」を利用して大きな缶を潰すなどの実験を行い、子どもたちはみんな興味しんしんな様子でした。

今回のショーを通して、普段気にしていない身の回りのものについても、興味を持ってもらえればと思います。

夕焼けがどうしてできるのか、を考える実験です!

 

 

  2015年 6月 24日(水) かがくあそび@西国立保育園


「反重力ボール」の実験です。水を入れると、ビー玉が宙に浮いて見えます!

年3回ほど立川市内の保育園で行わせていただいているイベントの1回目でした。

テーマは「水のへんしん」で、子供たちは重曹をかけると色が変わるさまざまなかたさのスライムを作って遊んだり、パタパタすると涼しい「水うちわ」にお絵かきしたりしました。スライムをおもちのように長くのばしたり、ボールのようにして跳ねさせたりするなど、各々が工夫していたのが印象的でした。

最後は水の入った一斗缶を温めて冷やし、大気圧でつぶしたところ、子供たちは大いに喜んでいました。

 

 

  2015年 6月 21日(日) 雇用開発センター主催実験教室


白金台にて1年を通して行わせていただいているイベントです。今月は「あなたにオトどけ!? ドレミのカガク♪」というテーマで、日頃慣れ親しんでいる「音」について、簡単な楽器などの工作を通して探っていきました。

身の回りにありふれている音ですが、実はフシギがいっぱい。たくさんの工作を通して、音のフシギに楽しくせまることができたようです。

モールで作ったヘビに注目です!コップに声が伝わると…?

 

 

  2015年 6月 21日(日) 読売サイエンスミュージアム


巨大風船の実験です。空気の重さ、感じられたかな?

千葉県船橋市にある丸山小学校のグラウンドと体育館で、100人以上の子供たちと色々な科学実験を楽しみました。

グラウンドでは、1人1つずつ持ってきてもらったペットボトルを使って作った「ペットボトルロケット」などで遊びました。それぞれ水の量を変えてみて、どうすれば遠くまで飛ぶのか試していました。

体育館では、空気砲や巨大風船の実験を見てもらいました。

ここで体験したことを通して、少しでも科学に興味を持ってくれたらうれしいです。

 

 

  2015年 6月 20日(土) 駄菓子やくにちゃん  こども科学教室


国立市の富士見台第一団地にて、光の性質についての実験教室を行いました。

液晶画面にも使われている偏光板で作る万華鏡や、他にも「分光器」といった工作を子供たちに作ってもらいました。

目で見て楽しめる実験が多く、子供たちが実験や自分の作った作品を見てとても喜んでいたのがとても印象的でした。

天井に、きれいな虹ができました!

 

 

  2015年 6月 14日(日) 東芝未来科学館 科学実験工房


川崎市の東芝未来科学館での実験教室、今回は「音ってなんだろう〜身近なもので作って学ぼう〜」ということで、音に関する実験や工作を行いました!

針金とタコ糸で「骨伝導」の実験を行い、変わった音が聞こえたときはみんな驚いていました!

また、紙コップでスピーカーを作って音楽が聴こえてきたときは、多くのお子さんが目を輝かせていました!

 

 

  2015年 5月 31日(日) にしおぎサイエンス教室


次は何が始まるんだろう?みんな興味しんしんです!

西荻窪にて、身近な生活に関する体験企画を行っていらっしゃる「白猫ラボ」さんと共同で、ドライアイスをテーマにした実験教室を行いました。

主な対象は小学校低学年の子供達でしたが、見るだけで面白い実験が多く、楽しめたのではないかと思います。

今後も隔月でテーマを変えて行っていきます。今回の実験教室の反省も踏まえて、次回はより良い教室にしたいと思います。

 

 

  2015年 5月 30日(土) 読売サイエンスミュージアム


千葉県八千代市で、脳がだまされて実際とは違う見え方をしてしまう「錯視」とパズルに関する実験教室を行いました。

ふしぎな見え方をする工作をたくさん作ってもらいました。また、イベント中にさまざまな問題を出題して、正解数が一番多かった人に景品を差し上げるというクイズ大会を開催しました。

皆さん工作もクイズも楽しんでくれたようで、よかったです。

「錯視」を使った工作、大集合です!

 

 

  2015年 5月 16日(土)、17日(日) 第88回五月祭 出展


「東京で発見!都市を支えるサイエンス」のお話をしている所です!手前に見えるスカイツリー、中を開けると…?

今年も、東京大学本郷キャンパスにて開催された五月祭で、科学館企画「なるほど実感!サイエンスミュージアム@本郷」と、ステージ企画「なるほど体感!サイエンスショー@本郷」を出展しました!

サイエンスミュージアムでは「すべらない話〜まさつの科学」「知って得する!ふしぎな紙とびっくり金属」「東京で発見!都市を支えるサイエンス」という3つのテーマについて、実験とお話でなるほど実感!していただきました。

サイエンスショーでは天候が危ぶまれましたが、無事計4回実施することができ、多くの方にご覧いただきました。

また、今回配布したパンフレットはAR(拡張現実感)を活用し、スマートフォンをかざすと動画が再生されるようになっていました。使用していた動画はこちらでご覧いただけます。

サイエンスショーで行った実験の1つです!水を入れたボウルを、温めて冷やすと…?

実験道具をたくさん詰め込んだ「ポケットお兄さん」も登場しました。CASTONそっくりの帽子と耳がチャームポイントです!

お客様からの人気投票企画「MFAwards」では、学術・文化・展示部門でサイエンスショー企画が2位を受賞しました!ご来場・ご投票いただいた方、本当にありがとうございました。

次回は11月21〜23日の駒場祭でお会いしましょう!

集合写真です!新メンバーも入ってくれて、ますます賑やかになりました!

ご協賛企業様のご紹介

多くの企業様にご協賛いただき、本企画を開催することができました。

感謝の気持ちを込めてここにご紹介いたします。

学校法人 河合塾

株式会社 構造計画研究所

セメダイン株式会社

株式会社ダルトン

社会福祉法人草萌学舎 西国立保育園

千葉西部読売会

プレシジョン・システム・サイエンス株式会社

株式会社ユーグレナ

東罐興業株式会社  日本精工株式会社

フェニックス観光株式会社  株式会社ワオ・コーポレーション

株式会社アルファ企画  株式会社少年写真新聞社

新日本電工株式会社  株式会社プロケア  株式会社ワルツ所沢

 

 

  2015年 5月 4日(月) 玉川タカシマヤ  東大CASTによる理科実験教室


玉川タカシマヤ5階のキッズパークで、実験教室を行いました。

テーマは偏光板と、モーターの二本立てで、約30分の演示実験&工作という内容でした。

見た目はシンプルながら、あっと驚く模様や動きを見ることができる工作を、とても楽しんでもらえたのではないかと思います。

偏光板を取り出して、さあいったい何が起こるのでしょう?

 

 

  2015年 5月 3日(日) 川口市立科学館  わくわく屋台村


どうして1つだけ動かせるのかな?

埼玉県の川口市立科学館で、「念力振り子」の工作教室を行いました。

念力振り子は、3つの振り子のうち1つだけを念じたように動かすことができる、という科学おもちゃです。

作った振り子を振りながら歩く子も見られたほど簡単なのに面白い工作で、来場者の皆さんに楽しんでいただくことができました。

 

 

  2015年 5月 2日(土) 親子で学ぼう絹遺産〜歴史とまゆに触れる旅


NPO産業観光学習館と連携し、昨年世界文化遺産に指定された「富岡製糸場と絹産業遺産群」を学ぶ親子向けバスツアーを行いました。

絹に関するCASTの実験・工作と、地元の伝道師の方のお話、そして現地の見学と、盛りだくさんの内容でした。

GWの行楽日和の陽気の中、世界遺産を「学び」としてたっぷりと満喫して頂きました。

CASTは絹に関する実験・工作を担当しました!

 

 

  2015年 4月 29日(水) マナビバ湘南 科学実験&サイエンスショー


サイエンスショーでお見せした空気砲です!

藤沢市の辻堂にある「ココテラス湘南」で、「磁石」「回転」の屋台型サイエンスブースと、不思議な動きをする「アルミだま」の工作ブースを行いました。

また、空気をテーマにしたサイエンスショーも行い、子どもたちに身近で科学を体験してもらいました。

特に工作のブースでは、うまく作るにはどうしたらいいかと工夫する姿が見られ、印象的でした。

 

 

  2015年 4月 26日(日) 第三回新歓実験大会


今年度最後となる第三回新歓実験大会を開きました。

「回転」の不思議を利用した実験・工作を行ったり、「見えない力」をテーマに電気と磁石の関係を紹介したりと、盛りだくさんな内容でした。シャボン玉の形からはそのようになる理由を考え、また、本当とは違う見え方をしてしまう「錯視」をみんなで体験しました。

新歓イベントは終わってしまいましたが、CASTはいつでもメンバーを募集しています!募集ページはこちらです。新メンバーを加えてパワーアップした東大CASTを、今年度もどうぞよろしくお願いいたします!

電気と磁石の関係を解き明かします!

 

 

  2015年 4月 25日(土) 読売サイエンスミュージアム


「牛乳マーブリング」の実験です。牛乳に食紅をたらし、シャボン液の染みた綿棒をつけると…?

千葉県柏市の柏第二小学校で、水とシャボン玉に関する実験教室を行ってきました。

前半は水の「表面張力」に関する内容で、針金でアメンボを作ってもらったりしました。皆さん上手に作ってくれて、全員アメンボを水の上に浮かせることができました。後半はシャボン玉を使っていろいろ遊び、最後は外で大きなシャボン玉を皆さんに作ってもらいました。

今回はただ見てもらうだけでなく、実際に自分の手でやってもらう実験が多かったので、楽しんでいただけたのではないかと思います。

 

 

  2015年 4月 25日(土) 雇用開発センター主催実験教室


港区白金台で定期的に行わせていただいている実験教室です。今回は「すべる?すべらない? 身の回りのまさつ」というテーマで、身近なところにあるのに意外と知らない、摩擦のヒミツに迫りました。

様々な実験や工作を通して、今までは馴染みがなかった「摩擦」を身近に感じていただけたようです!

お米の入ったペットボトルに割り箸を突っ込み、あることをすると…なんと!抜けなくなってしまいました!

 

 

  2015年 4月 19日(日) Tokyoふしぎ祭エンス2015


風の力で風船がくるくる回って浮かびます!

お台場の日本科学未来館にて「浮かぶ」ことをテーマにしたサイエンスショーを行いました。CASTとしては珍しく、東大CASTと謎の実験集団CATSの対決というストーリー仕立てのショーになりました。

「浮かぶ」という一見非日常的なテーマですが、誰の家にもあるような身近なものを使って実験をしました。身の回りをよく探してみると、面白い科学が潜んでいるということが分かっていただけたのではないかと思います。

1日に4回公演し、毎回立ち見が出るほどの大盛況でした。

 

 

  2015年 4月 18日(土) 第二回新歓実験大会


先週に引き続いて、第二回新歓実験大会を開催しました。

ドライアイスの性質を利用したさまざまな実験や、大迫力の「真空砲」が登場しました。暗号や、色の変化をテーマにした実験も、楽しんでもらえたようです。また、目の仕組みや雲のでき方、音の正体など、身近な「どうなっているんだろう?」に迫るものが多くありました。

今回は朝からの開催にもかかわらず、たくさんの新入生に来てもらうことができ、嬉しい限りです。みなさん是非一緒に活動しましょうね!

 

 

  2015年 4月 16日(木) 滝川先生サイエンスカフェ


今年度も滝川洋二先生をお招きして、サイエンスカフェを行いました。

滝川先生のお話にはみんな思わず引き込まれ、和気あいあいとしたサイエンスカフェとなりました。フォークで作るやじろべえなどの工作や、実験監修をなさっていたテレビドラマの裏話もあり、楽しかったです。

また、サイエンスコミュニケーション活動や理科教育についてのお話をしてくださり、とても勉強になりました。これからの活動にも生かしていけるようにしたいと思います。

滝川先生、今回もありがとうございました!

 

 

  2015年 4月 12日(日) 江戸川区立中央図書館 サイエンスショー


偏光板の仕組みを、CASTメンバーが体を張って説明しました!

江戸川区立中央図書館にて、「偏光板と透明なもの」をテーマに工作教室を行いました。

内容としては、偏光板を使って現れる綺麗な色や模様の観察、水に入れると見えなくなってしまうボールを使った手品の工作などです。

ショー全体としては子供たちは大変楽しんでくれたようで、終始盛り上がっていました。ぜひともおうちに帰っても工作したもので遊んでみて欲しいですね。科学を使うと面白いことができる、ということを多少なりとも実感していただけたのではないかと思っています。

 

 

  2015年 4月 12日(日) 東芝未来科学館 科学実験工房


川崎の東芝未来科学館で、「みえる」「わかる」のふしぎ〜ふしぎなおもちゃをつくってみよう〜をテーマに実験や工作を行いました。

光の屈折を利用した「消えるボール」や、「錯視」を利用した「ふしぎなかべ」といった、CASTメンバーもびっくりの工作を行い、ものが「みえる」とは、そしてそれが「わかる」とはどういうことかについて説明しました。

皆さん工作物で楽しく遊んでいたようです。

「すりぬけるつつ」の工作です。手を入れてみると…?

 

 

  2015年 4月 11日(土) 第一回新歓実験大会


静電気の実験です。円板を回すと…?

東大のキャンパス内で新入生を対象に行った実験大会です。

CASTの定番である「光」や「大気圧」、「静電気」をテーマにした実験のほか、昨年の駒場祭に出展した「こなのふしぎ」もパワーアップして再登場しました。色が変わったり、アルミカップが飛び上がったりと、見た目にも鮮やかなものばかりでした。

かなりの長時間にわたりましたが、多くの人が最後まで参加してくれました。新歓実験大会はあと2回ありますので、今回来られなかった人もぜひ見に来てくださいね!

 

 

2016年度

2014年度

 

 

 

トップへ戻る

 

 

 


 

Last up date: 2016. 5. 9  サイトマップ   このサイトについて   CASTってなに?どこで会えるの?どんなことをしてるの?科学の実験・お話お問い合わせ 

 

Copyright 2009- The University of Tokyo Science Communication Circle CAST All rights reserved.