東京大学サイエンスコミュニケーションサークルCAST

CASTってなに?   どこで会えるの?   どんなことをしてるの?

 

科学の実験・お話    お問い合わせ

 

 サイトマップ このサイトについて

 


 

 

トップページどこで会えるの?(イベント情報)>これまでにしたこと

これまでにしたこと

 

2017年度

2016年度

2015年度

2014年度

2013年度

2012年度

2011年度

2010年度

2009年度

 

 

  2017年 3月 4(土) 品川区立日野学園「身近な科学を体感する!東大CASTのサイエンスショー」


品川区立日野学園にて、中学1年生約150名を対象に「空気」をテーマとしたサイエンスショーを行ってきました。

今回は大気圧を利用して様々な物を持ち上げたり、空気の流れである風を用いて球を浮かせたりしました。

空気というと普段はなかなか意識しないこともあってか、予想外の結果や想像以上の空気の力に会場は大盛り上がりでした。様々な実験で空気の力を体感した後では、何気ない日常の風景が少し違って見えるのではないでしょうか。

大気圧コップ

 

 

  2017年 3月 4日(土) レガスサイエンスフェスタ2017


風船と静電気

3月4日に行われたレガスサイエンスフェスタでは、「風船で遊んでみよう!」というテーマで風船を使ったショーと工作を行ってきました!

ショーでは風船を使って空気と静電気についての実験を行い、工作ではストローで風船を浮かべて遊ぶ「メルヘンフラワー」という科学おもちゃを作りました。

子供たちは、身近な材料である風船を使ったショーと工作に歓声をあげて楽しんでいる様子でした。

 

 

  2017年 2月 26日(日) 桶川市朝日1・2丁目子ども会6年生を送る会


埼玉県桶川市の朝日記念会館にて、朝日1・2丁目子ども会の子供達を対象に、空気や風に関するサイエンスショーと工作を行いました。

作った工作で楽しそうに遊んでいるのがとても印象的でした。また、最後には6年生に協力してもらい、巨大空気砲を撃ちました。

6年生だけでなく、みんなの思い出になっていたら嬉しいです。

プラコップ空気砲

 

 

  2017年 2月 26日(日) 科学で東北を盛り上げ隊!@石巻


ソーラークッカーでゆで卵

準備中...

 

 

  2017年 2月 25日(土),26日(日) 読売サイエンスミュージアム


八千代市と柏市で「音」をテーマに実験教室を開催しました。

耳が騙される「錯聴」を体験したり、音に関する様々なおもちゃで遊んだりして、音に対する理解は深まったと思います!

音で火を消す

 

 

  2017年 2月 19日(日) 北区立中央公園文化センター親子講座


回路をつなぐとLEDが光る

北区立中央公園文化センターにて、電気についての親子講座を行ってきました。

身の回りの電気製品に使われている部品を紹介したのち、その部品を実際に触ってもらいながら、親子で実験をしてもらいました。最後には通電チェッカーを作るなど電子工作の入り口となるような講座でしたが、興味を持っていただけましたか?

 

 

  2017年 2月 14日(火) 済美養護学校


杉並区立済美養護学校にてサイエンスショーを行いました。

空気砲で遊んだり、大きなシャボン玉を作ったりしました。

どれも実際に自分たちで体験してもらったので、理科の楽しさを感じてもらえたら嬉しい限りです。

 

 

  2017年 2月 11日(土) 立会小学校サイエンスショー


品川市立立会小学校で空気をテーマにしたサイエンスショーを行ってきました!

風の流れが起こす様々な不思議な現象を、ステージでの実験だけでなく手元の工作でも体感できて、子供たちもすごく楽しそうでした!作った工作で、おうちに帰ってからも風の流れの不思議を感じてくださいね。

 

 

  2017年 2月 7日(火), 10日(金) 駒場小学校実験教室


目黒区にある駒場小学校で、金属に関する実験教室を行ってきました。

「真鍮」という合金を作る実験では、銅の板が、銅色から銀色に、さらに銀色から金色に変わる様子をみて、とても驚いていました。また、鉄粉を使ってカイロを作る実験では、鉄が酸素と結びつくと温まるという性質を理解してもらえたようです。

 

 

  2017年 2月 5日(日) KITAKUスーパーサイエンススクール


光の三原色を混ぜると白色光に

東京都北区にある北とぴあにて、色に関する実験教室を行なってきました!

色のついた光や粘土を混ぜたり、赤や緑や青の光で物がどのように見えるか実験したりしたほか、目が色を間違えてしまう錯覚や脳が色を間違えてしまう錯覚を体験してもらいました。

最後には、青い光に反応する植物の色素など少し難しい話題も扱いましたが、参加してくれた生徒たちはとても真剣に聞いてくれていたと思います。

これを機に、世の中にある色について色々と考えてもらえたら嬉しいです。

 

 

  2017年 2月 4日(土) 台東入谷サイエンス教室


文京区にある民間学童クラブのAEL湯島にて、100人を超える小学生に、「回転ショー」「分光万華鏡工作」「節分の食べものを使った実験ブース」「算数を使ったゲームブース」を廻ってもらいました。

一度に4つのテーマに触れられるイベントはなかなかなく、子供たちは実験を見たり、自分の手を動かしたりと大満足の様子でした。

遠心力でペットボトルは落ちません!

 

 

  2017年 1月 28日(土) ダ・ビンチサイエンス教室


立川市にある昭和第一高等学園にて実験教室を行いました。

普段行わない「太陽光」をテーマにした実験教室で、太陽光を使って卵を温める実験などを紹介しました。

 

 

  2017年 1月 15日(日) わかたけ新年会


千葉県の流山市母子父子寡婦福祉会館わかたけの新年会の余興として、空気をテーマとしたショーを行いました。

ヘリウムで風船を浮かせたり、巨大な風船を持ってもらうことで空気の重さを感じてもらい、ブロワーで球を浮かすことで、風の力でものを浮かすことができるということを実感してもらいました。

ショーの途中にはストローで息を吹きかけるとくるくると回る風船の工作をしました。最後には巨大な空気砲で風の力を直に感じてもらい、会場は大盛り上がりとなりました。

 

 

  2017年 1月 15日(日) 白猫ラボ


今日は東京都杉並区の西荻窪勤労福祉会館で、静電気に関する実験教室を行ってきました。

実際に目の前でものをこすりあわせることで静電気を起こしてみたり、「ライデン瓶」というものを使い実際に静電気を体感したりしてもらいました。

これを機に、少しでも静電気になじみをもってもらえたらいいなと思います。

静電気でバチッ

 

 

  2017年 1月 14日(土) 筑波大学付属大塚・駒場交流イベント


風で回る風船の輪っか

筑波大学附属駒場中・高等学校において、筑波大附属駒場の高2の生徒さんと、筑波大附属大塚の小1-6の生徒さんとの交流行事におじゃまして、空と光をテーマにしたサイエンスショー並びに工作を行いました。

前半のショーでは、空気砲や夕焼けの実験などを通して、身近な空気や光を実感をもって体験していただけたのではないでしょうか。後半の工作では、偏光板を利用した万華鏡や、揺れの違いを利用した振り子の工作を行いました。

前半後半を通して、科学の面白さ、不思議さについて知っていただけたかと思います。

 

 

  2017年 1月 14日(土) 東芝未来科学館


今回は神奈川県川崎市にあります東芝未来科学館で「燃えるってなんだろう?」というテーマで実験教室を行ってきました!

普段はまず見られないような、火を使った派手な実験も大盛り上がりでした!

燃えるとは何かを、是非とも理解していただけたらと思います

燃えてる

 

 

  2016年 12月 27日(火)-29日(木) 雪ん子サイエンス教室


群馬県嬬恋村で、冬らしい実験を楽しむ二泊三日のキャンプをしてきました。

乾燥した場所でバチバチと静電気を楽しんだり、雪の中で炎色反応を使ったカラフルな炎を見たり、雪玉を気体の反応を使って飛ばしたり、雪と塩を使ってアイスクリームを作ったり、そりを作って競争させたりと、冬だからこそできる実験が盛りだくさんでした。

実験を通して子供たちとはしゃぐことができて、とても楽しい三日間でした!

 

 

  2016年12月17日(土) 星が丘四丁目子ども会


空気のちからの銃

星が丘四丁目子ども会のクリスマス会でサイエンスショーをおこなってきました。今回は空気とその流れに関する様々な実験をお見せしました。

空気にはおもさがあるということを示す実験では皆さん、熱中して説明を聞いてくれました。また巨大な空気砲の実験では,空気砲から出る空気の輪っかに釘付けでした。

空気は私たちの一番身近にあるものですが、そこには不思議がたくさん隠れています。今回のショーを機にみなさんが身近な不思議に興味を持ってもらえばうれしいです。

 

 

  2016年 12月 11日(日) サイエンス実験教室@宇都宮東口店


うさぎや宇都宮駅東口店にて、実験教室を催しました。

「天気の科学」と題して「夕焼けはなんで赤いの?」「虹はどうやってできるの?」など天気に関する様々な疑問を実験を通して解き明かしていきます。

目の前に広がる不思議な科学の世界とそれを解き明かしていく科学の力、少しでも体感していただけたならば嬉しい限りです。

赤と青のひかり

 

 

  2016年 12月 10日(土) 世界が憧れるアカデミー主催実験教室


偏光板のしくみ

高輪台にあるオフィスで世界が憧れるアカデミー主催実験教室を行ってきました。

光をテーマにした実験教室で、光の秘密に迫った後、偏光板の紹介をしました。

最後にはクリスマスを意識したランプシェード工作を行いました。

 

 

  2016年 12月 10日(土),11日(日),18日(日) 12月読売サイエンスミュージアム


今回の読売サイエンスミュージアムでは光の性質についての実験を行い、それにまつわる工作を行いました。

潜望鏡、万華鏡、カメラは全部光の性質である直進・反射・屈折が強く関わっているということを理解してもらえたら嬉しいです。

増えるCATS

 

 

  2016年12月 3日(土) 大宮別所小学校


ズラッと並ぶ実験

さいたま市立大宮別所小学校で、電磁気をテーマにしたサイエンスショーと工作、磁石と発電に関するブース演示を行いました。

イベント前半のショーでは、子供達に静電気を体感してもらったり、磁石と電気が密接に関係していることを実験を通して説明しました。

後半には、振るとLEDが光る発電機の工作と、磁石と発電についてもっと詳しく紹介するブースを行いました。前半後半通して、電気と磁石についてよく知ってもらうことができたと思います。

 

 

  2016年 11月 26日(土) ダ・ビンチサイエンス教室


「立川サイエンスひとネット」様が主催しているプログラム「ダ・ビンチサイエンス教室」にて、「音のカガク」をテーマに実験教室を行いました!

身近な材料を使った実験を自分自身で体験することで、音の正体や性質を実感してもらいました。

 

 

  2016年 11月 25日(金)-27日(日) 第67回駒場祭 出展


東京大学の学園祭「駒場祭」にて、今年も「なるほど実感!サイエンスミュージアム@駒場」「なるほど体感!サイエンスショー@駒場」を出展しました。

準備中

「タンソちゃんと旅に出よう!」のお話に登場したタンソちゃんです!

「分解戦士ブンカイダー」のショーで行った実験の1つです!車輪を回すと…?

「サイエンスミッション」の1つ「ぐにゃぐにゃ文字」です!何が書いてあるかわかったかな?

集合写真です

ご協賛企業様のご紹介

多くの企業様にご協賛いただき、本企画を開催することができました。

感謝の気持ちを込めてここにご紹介いたします。

株式会社構造計画研究所

日本出版販売株式会社

サーモフィッシャーサイエンティフィック ライフサイエンスソリューションズ ライフテクノロジーズジャパン株式会社

株式会社フォーサイト

一般社団法人千葉西部読売会

株式会社ダルトン

社会福祉法人草萠学舎 西国立保育園

株式会社ユーグレナ

東罐興業株式会社  日本ゼオン株式会社

株式会社ワオ・コーポレーション  テクトロニクス社

フェニックス観光株式会社  株式会社ナレッジハンズ

新日本電工株式会社  株式会社ジップアップ

株式会社河合塾

株式会社少年写真新聞社  株式会社アルファ企画

新日本通商株式会社

 

 

  2016年 11月 13日(日) 科学の甲子園 東京都大会


都立小石川中等教育学校で科学の甲子園東京都大会に参加した高校生を対象に、「磁石」と「マジックに隠された数学」をテーマにブースを行いました。

皆さんに実際に机の上で手を動かして実験をしてもらいながら行いました。

テーマそのものだけでなく、実験の見せ方についても学ぶことができたかと思います。

 

 

  2016年 11月 12日(土) 東芝未来科学館実験教室


準備中

東芝未来科学館にて、磁性をテーマにした実験教室を行いました。

ただ実験を行うだけでなく、ワークシートを用いて、子供たち自身にいろいろと予想や理由などを考えてもらいました。

また、弊サークルの本の紹介を兼ねて、本内容から実験・工作を行いました。

 

 

  2016年 11月 6日(日) 第4回白猫ラボ実験教室


今年度4回目の白猫ラボ、今回はいつもの物理や化学中心の実験とは違い、「形」をテーマにした実験教室を行いました。

ルーローの三角形という不思議な形の持つ性質や、すべての四角形は隙間なく敷き詰められるということ、球以外の形のシャボン玉を作るにはどうしたらいいだろうということなど、いろいろな形について覚えてもらえたと思います。

準備中

 

 

  2016年 11月 5日(土), 6日(日) サイエンスアゴラ2016


準備中

昨年に引き続き、今年度もサイエンスアゴラに出展しました。

内容は私たちの生活に欠かせない通信をテーマにしたもので、今やおなじみに光通信から、最近広がりつつある非接触型の通信技術まで幅広く実験を用いて紹介しました。また、工作では圧電素子を用いた電話の工作を行いました。

一般の方に公開されたイベントであったため、普段中々CASTにいらっしゃらない方にもアピールできたのではないかと思います。

 

 

  2016年 11月 5日(土), 6日(日) 館まつり


第30回東山社会教育館「館まつり」に出展させていただきました!

今回は「エネルギー」というテーマのもと、ジェットコースターの実験や斜面を下るタイヤの実験、そしてゴムを動力源にしてトコトコと動くおもちゃの工作を行いました。

エネルギーという言葉は聞き慣れないという子も多くいましたが、今回のイベントがエネルギーについて関心を持ってくれるきっかけとなったのなら嬉しいです。

速く転がるのはどれかな?

 

 

  2016年 11月 5日(土) 体験教室「おやこdeカガク」@西国立保育園


準備中

立川市の西国立保育園で3回目となる、小学生中心で親子同伴の体験教室「おやこdeカガク」に出展して参りました。

ブースは「色」、「プロペラ」、「呼吸」など複数で、屋外ではプラコップを使った工作で遊びました。「色」では、フリクションペンで遊びながら温度によって色が変化する性質の体験や鉄分による緑茶の変色など、身近に潜む不思議な色の変化についての実験を行いました。「呼吸」は酸素や二酸化炭素を使った実験で私たちが息をどうして吸ったり吐いたりするのかを説明する新しい試みのブースになりました。

ご家族で科学に親しみ、楽しんでいただけるイベントになったと思います。また、「おやこdeカガク」をきっかけに、身近にある様々な不思議に気づき、好奇心をさらに持って色々なことに挑戦してもらえればと思います。

 

 

  2016年 11月 3日(木) 横浜市泉区子供会サイエンスショー


今日は横浜市泉区子供会の皆さんに、光と色についてのサイエンスショーを行ってまいりました!

一時間半という長丁場にもかかわらずみんなとても楽しんで、集中してショーに魅入ってくれてよかったです!

作った工作を家に帰ってからも親子で楽しんでくれたらなと思います。

回折格子を通してみると...

 

 

  2016年 10月 29日(土) サイエンスホッパーズ


電池をつなぐとどうなるかな

東京都杉並区にて,モーターをテーマに,小学高学年?中学生を対象としたサイエンスホッパーズ主催:実験教室を行いました。

全体を通じて自分たちで考えてもらうことを重視した内容となっていて、子供たちのいろいろな考え方が聞けて大変興味深かったです。

 

 

  2016年 10月 29日(土) 根津小学校サイエンスショー


東京都文京区にある根津小学校で、空気、おもに大気圧に関するサイエンスショーを行ってきました。

身近にあるものだけで吸盤のようなものがつくれる「大気圧コップ」の工作では、空気が実はとても強い力を持っていることを実感してもらえたようです。

空気砲の実験では、とても綺麗な煙の輪に大歓声が上がりました。

 

 

  2016年 10月 29日(土) がまっこ祭り


埼玉県にある蒲生第二小学校でサイエンスショーをしてきました。巨大風船や空気砲で空気の存在を感じてもらったあと、いろいろな光や色の見え方について見ていきました。

白い光から虹を作ったり、逆にいろいろな光から白い光を作ったり、夕焼けや虹の見え方、非常口の看板のヒミツまで、いろいろなことを実験してきました。

物の見え方の見方が少し変わったのではないでしょうか?

 

 

  2016年 10月 23日(日) 北区立中央公園文化センター子ども講座


東京都北区立中央公園文化センターにて、「ゆれる」をテーマにしたサイエンスショーを行ってきました。

ゆれるといえば、地震や海の波のイメージが強かったようですが、波にもいろんな種類があることを見てもらいました。

また、振り子やブランコ、さらには音などのゆれるものを使った実験も行いました。

自分の声にも「ゆれる」が隠れていることを工作を通じて知ってもらえたらうれしいです。

おさるさんとブランコ

 

 

  2016年 10月 23日(日) サイエンス実験教室@平坂書房MORE'S店


横須賀の平坂書房MORE'S店でショーを行ってきました。

最初の10分程度でブロワーアクションと巨大風船のショーを行い,その後「パズルと数学」をテーマに一筆書きの問題と四色問題に取り組んでもらいました。

 

 

  2016年 10月 22日(土) 柏第一小ショー


柏第一小学校の皆さんに光と空気のサイエンスショーをお見せしてきました!

前半の光ショーでは、光を混ぜたり分けたりすることで様々な色を見る実験、後半の空気ショーでは、空気の重さや力を体感してもらう実験を行いました。

普段から身の回りにある光と空気ですが、様々な大規模な実験を通して、子供達はそれらの興味深い性質に気付いてくれたようです。

 

 

  2016年 10月 15日(土) 荒川区区立第三瑞光小学校 親子学習会


万華鏡工作に興味津々

荒川区立第三瑞光小学校において、空と言う大きなテーマの中で、特に光、色、空気についてのショーを行いました。

短い時間の中で多くの実験を行ったので、子供達も飽きることなく楽しんでくれたようです。一つ一つの実験に驚いてくれていました。

 

 

  2016年 10月 15日(土) 川口市子供会サイエンスショー


今日はスタジオ・カルーソにて、川口市里諏訪山自治会子供会の小学生を対象にサイエンスショーを、昨年に引き続き行いました。

今年のテーマは「空気」で、ショーと工作を行いました。みんな一生懸命に工作したり、話を聞いてくれたのが印象的でした。今日作った工作を家でも遊んでくれたらうれしいです。

 

 

  2016年 10月 9日(日) 青少年のための科学の祭典東京大会in小金井


テーマ:「炭」の力を体験しよう!

総勢104のブースが集う科学の祭典にて、炭のもつ様々な性質について知っていただこうと、浄水装置と備長炭電池の実験を行いました。

色水が活性炭を通るときれいになったり、備長炭で作った電池でLEDが光ったりなど、普段はあまり気づくことのできない炭の性質を紹介しました。

実は、実際に炭は日常生活の様々な場面で活躍しています。これを機に意外と気づかない、身近なものの性質に興味を持ってくれればと思います。

 

 

  2016年 10月 9日(日) 越谷科学技術体験センターミラクル:サイエンスショー


今回は越谷市科学技術体験センターミラクルで、空気の流れについてのサイエンスショーを行ってきました!

午前と午後の二回にわたってどちらも満員御礼となり、とてもたくさんの方にショーを見ていただけて何よりです。

おうちに帰ってからもぜひ作った工作で遊びながら、今日の内容を思い出してもらいたいですね!

空気砲に大興奮

 

 

  2016年 10月 9日(日) お誕生日会


東京都渋谷区、はつらつセンター富ヶ谷にて個人からの依頼でお誕生日会イベントを行いました。

内容は、主にブロワーを使っていろいろと浮かせてみる、というショーでした。

一つ一つのグッズに対して、子供達が「浮け!浮け!」と声を揃えて応援してくれました!最後はたくさん質問してくれて、私たちも嬉しかったです!

 

 

  2016年 9月 25日(日) もみじの家実験教室


今回は国立成育医療センター内「もみじの家」で空気と見え方の二つをテーマに実験教室を行ってきました。

一見関係がなさそうな二つのテーマですが、実は夏に外で見られるある不思議な現象に両方関係してて……?

双方のテーマのいろんな不思議な実験に子供達も興味津々で取り組んでくれてよかったです。

 

 

  2016年 9月 24日(土) 玉川サイエンスクラブ 実験教室(二学期)


"世田谷区の玉川小学校で、電磁気に関する実験教室をしてきました。

電気と磁石の関係を紹介しながら、それを活かしたスピーカーや発電機の工作をしました。

難しい作業の多い工作でしたが、皆じっくりとやってくれて、実際に動いたときにはとても楽しそうでした。

生活には欠かせない電気について興味をもってもらえれば幸いです。

 

 

  2016年 9月 23日(金) 浦安市立南小学校


今回は浦安市立南小学校の小学2年生に、空気をテーマにしたショーと工作を行いました。

前半のサイエンスショーでは空気砲やブロワーを使った様々なショーを通して、空気の力を知ることができたのではないかと思います。

また、後半の工作では、出来上がった道具を使って子供達が楽しんで遊んでいました。

 

 

  2016年 9月 22日(木) 世界が憧れるアカデミー主催実験教室


高輪台にあるオフィスで世界が憧れるアカデミー主催実験教室を行いました。

浮力をテーマにした実験教室で、子供たちに浮力を体感しつつ学んでもらえたと思います。

また、工作では子供の力でも動くように工夫を凝らした浮沈子の実験を行いました。

 

 

  2016年 9月 20日(火) かがくあそび@西国立保育園


今年度で2回目となる西国立保育園での「かがくあそび」は、「五感」をテーマに「みる」「きく」「におい・あじ」の3つのコーナーとスライドを使った錯視のミニショーを行いました。

「におい・あじ」のコーナーでは今回初めて、砂糖とクエン酸を溶かした水に色々な果物の香りと色を加えてジュースを作る実験を行いました。子どもたちは様々な色と香り、味の組み合わせを自分で作ってとても楽しんでいました。

今回の「かがくあそび」をきっかけに、外の世界を、「目」、「鼻」、「口」、「耳」、「手」などを通して自分がどのように感じているのか、少しでも考えるきっかけになればと思います。

何と書かれているかわかってしまう錯視

 

 

  2016年 9月 14日(水) 放課GO→あかばね わくわくサイエンス


フーコーの振り子

港区の赤羽小学校にて、「天体観測」をテーマに1時間ほどの実験教室を行いました。

フーコーの振り子の実験や緯度測定器・ケプラー望遠鏡の工作を通して、昔の人がどのようにして地球や星のことを調べていたのか学んでもらいました。

これを期に天体観測をしてみて星に興味を持ってほしいです。

 

 

  2016年 9月 11日(日) 第3回白猫ラボ実験教室


今回の白猫ラボは、空気を使った実験教室を行いました。

前半は大気圧についての実験で、大気圧の力がとても大きいことや、吸盤がどうしてくっつくのか、などについて理解してもらえたと思います。

後半は「ベルヌーイの定理」という、空気の流れが速くなるところは気圧が下がる、ということについての実験をしました。

 

 

  2016年 9月 10日(土) 九月東芝


今回は東芝未来科学館で、「泡と遊ぼう!」というテーマで実験教室をしてきました。

普段とは違う形をしたシャボン玉や、ものすごい勢いで出てくる泡の実験など、泡に関するいろんな実験に子供達も驚きの声を上げてくれました。

おうちに帰ってからも工作で作ったバスボムを試したりして、是非泡で遊んでくれたらなと思います。

 

 

  2016年 9月 4日(日) 国立市立第三小学校


今回は国立市立第三小学校で空をテーマにしたショーを行いました。

空気砲から打ち出された煙がどんな形になるのか見たり、空はなぜ青いのか?夕焼けはなぜ赤いのか?を光の性質から探っていったりしました。

普段何気なく見上げている空にもいろいろな科学が関わっていることを実感してもらえると幸いです。

 

 

  2016年 9月 4日(日) 日販サイエンス実験教室@宇都宮東口店


TSUTAYA宇都宮東口店にて、「ゲームと数学」をテーマに実験教室を行いました。

「全ての地図は四色で塗り分けられる」という四色問題の話題では、最後に日本地図の塗り分けにも挑戦し、子ども達が皆真剣なまなざしで取り組んでいる様子が印象的でした。

 

 

  2016年 9月 3日(土) 品川区立伊藤小学校 サイエンス教室


今日は品川区伊藤小学校にてサイエンス教室ということで、光と空気のショー、振り子の工作を行いました。

3か所に分かれて、3つのテーマのいろいろな実験を見ることができました。

お家に帰っても、今日の実験教室の配布物で実験をしてもらえるといいですね。

 

 

  2016年 9月 1日(木) 駒場小学校実験教室


駒場小学校で、一年生を対象に、空気のおもしろくてすごい力に触れてもらいました。

のりや接着剤を使ってないのにボウルがくっついたり、温めたり冷やしたりしただけで缶がつぶれたりなど、大気圧のパワーを実感してもらえたと思います。

これを機に、すこしでも科学に興味を持ってもらいたいですね!

 

 

  2016年 8月 31日(水) 東大CASTサイエンス実験教室inうさぎやTSUTAYA自治医大店


うさぎやTSUTAYA自治医大店にて、「カメラ」をテーマに実験教室を行いました!

今のカメラのご先祖様ともいうべきカメラを実際作るとともに、光についての実験と工作を行い、カメラに潜む科学について理解を深めてもらいました。

台風一過の晴天ということもあり、手作りのカメラに外や室内がきれいに映ったため、子供たちは驚き、そして完成を喜んでくれました。

 

 

  2016年 8月 29日(月)? 31日(水) 一関市 出前科学授業


準備中

 

 

  2016年 8月 29日(水) 江古田図書館


今回は中野区立江古田図書館で昨年、一昨年に続き三度目のイベントを行ってまいりました。台風で一週間延期になったものの、無事イベントを開催できてよかったです。

テーマは空気で、普段は実感することの少ない空気のちからを、様々な実験を通して感じていただけたのではと思います。2つの工作を織り交ぜながら、飛行機の飛ぶ仕組みにまで話を広げていき、子供たちからは驚きの声があがっていました。

これからも今回作った工作で遊んで、空気のちからについて思い出してくれたらなと思います。

 

 

  2016年 8月 28日(日) 8月読売


読売新聞ゆりのき高津センターで、冷たいものを集めた実験教室を行いました。

氷やドライアイスの不思議な現象に触れて、今まで知らなかった新しい秘密を学べたでしょうか?

 

 

  2016年 8月 27日(土) 港北小学校


今回は港北小学校の生徒さんたちに光に関するサイエンスショーを行ってまいりました。

白い光の成分をいろんな色の光に分けたり、逆に光を混ぜて白色にする実験などの数々に子供たちもとても夢中になってくれ、工作では自分たちでも手元でLEDと紙コップで光を混ぜるランプシェードを作りました。

是非おうちでも遊んで、ショーで教わったことをまた思い出してくれたらなと思います。

 

 

  2016年 8月 26日(金) 昭島かがくあそび


昭島児童センターぱれっとで開催された「昭島かがくあそび」にて、アニメーション、重心、電気と磁石、音に関するブースを出展してきました。

さまざまな科学おもちゃで遊んで感じた驚き、感動、疑問などをおうちに帰っても大切にしてもらいたいですね。

 

 

  2016年 8月 25日(木)? 27日(土) サイエンスキャンプ


千葉県の大房岬自然の家で、実験を楽しむ二泊三日のキャンプをしてきました。

一日目のテーマは「空と風」、二日目のテーマは「光と海」、三日目のテーマは「自由研究」でした。屋外でしかできない派手な実験や科学の力を使った火起こし、炎の色が変わるキャンプファイヤーなど盛りだくさんの内容で、参加してくれた子供たちはとても楽しんでくれました!

他ではなかなかやりづらい実験をすることができて、東大CASTのメンバーにとっても貴重な経験でした。

 

 

  2016年 8月 24日(水) 東大生と科学実験!粉と粒のふしぎを楽しく学ぼう


北区立中央公園文化センターにて午前と午後の2回、小学生対象の実験教室を行ってきました。

今回のテーマは粉と粒。見分けのつかない白い粉たちを分析したり、液状化現象やER流体について学んだりしてもらいました。

お土産に渡した工作も、お家で遊んでほしいと思います。

 

 

  2016年 8月 21日(日) 神奈川県学習塾連絡会サイエンスショー


今回は小田原お堀端コンベンションホールにて、神奈川県学習塾連絡会所属の塾の生徒さん方を相手に空気についてのサイエンスショーを行いました。

90分と長い時間でのショーでしたが、みなさん風の流れが引き起こす様々な不思議な現象に興味津々でした。

おうちに帰ってからも、是非持って帰った工作で遊んで、どんなことをショーの中で行ったのか思い出してもらえたらなと思います。

 

 

  2016年 8月 21日(日) 東京大学CAST サイエンスショー


東久留米イオンモールで光の実験ショーを行いました。

対象は小学校低学年の子どもたちと保護者だったので難しい説明は省きできるだけ感覚的にわかりやすいショーにしました。

会場を真っ暗にして行う見た目がきれいな実験と工作で、楽しんでもらえたと思います。

 

 

  2016年 8月 20日(土), 21日(日) 夏休みこどもフェスティバル 東大生による科学実験教室


今年も伊勢丹府中店にて実験教室を行いました。

1日目は磁石をテーマに磁力に関する様々な実験を行い理解を深めてもらった後、工作としてガウス加速器ピンボール作ってもらいました。2日目は空気をテーマに基本的なことから空気砲の原理など少し難しい内容まで実験を通して理解してもらった後、工作としてマグヌスコップ、ミニ空気砲を作ってもらいました。

工作が中心のイベントで熱中して取り組んでいる様子が印象的でした。

 

 

  2016年 8月 19日(金) 上沖小学校放課後児童クラブ


春日部市の上沖小学校にて、光の色や錯視に関するショーと工作を行ってきました!

白い光には実はいろんな色が混ざっていることや、人の目には見えない光があることなどを、いろんな実験を通して見ていきました。

作ったコップやコマで、お家でも遊んでみてください!

 

 

  2016年 8月 13日(土), 14日(日) サイエンスリンク


お台場の日本科学未来館で行われたサイエンスリンクというイベントに出展してきました!

様々な団体が科学に関するブースや工作教室、ショーなどを行っていて、私たちは科学の力を使った手品を見せました。

どろどろの液体の上に急に家の模型が立ったり、イラストの目がどんなに動かしても同じ方向を見つめ続けたりと、不思議な出来事が起こりましたね。最後の種明かしで、みなさんが納得できたなら嬉しい限りです。

 

 

  2016年 8月 12日(金) 越谷市科学技術体験センター ミラクル 東大CASTの科学教室


越谷市にある科学館「ミラクル」で科学教室を行ってきました!

「念力振り子」、「ホバークラフト」、「レンズカメラ」そして「ポンポン船」という四つの工作を多くの方に楽しんでいただきました。

どれもお家でも遊べるものばかりなので、これからも今回の体験を忘れずに楽しんでもらえたら嬉しいです!

 

 

  2016年 8月 7日(日) NPO法人子育て応援隊むぎぐみ「理科好き応援企画」


元気な小学生のおともだち40人と、空気のチカラ、大気圧について、実験や工作を楽しみました。

減圧ビンの中で膨らむマシュマロ、空気のチカラで潰れる缶、風船とCDで作るホバークラフト工作などなど...。

普段意識することのない空気の持つパワーを、見て、聞いて、触って、とたっぷり2時間体感してもらいました!

 

 

  2016年 8月 6日(土) 飛び出せ!サイエンスキッズ


色が変わる不思議な水で液体の正体をあばけ!今回は青梅市釜の淵市民館にて青梅市の小学生たちと、「酸・アルカリ」について学びました!

紫キャベツ溶液を作るところから実験を行ってもらい、クエン酸や重曹など身近な物質の性質を色の変化から調べてもらいました。

中和反応の実験では、紫キャベツ溶液で赤くなった液体と黄色くなった液体を混ぜると紫色に!予想外の色の変化に子供たちはびっくり!実験だけではなく、「どうしてこうなるのか」を学んでもらいました。

 

 

  2016年 8月 4日(木), 5日(金) 三鷹市西社会教育会館夏季実験教室


両日とも三鷹市の小学生20人を対象に実験教室を行いました。

1日目はスライムなどのどろどろぐにゃぐにゃしたものを中心に、「かたい」や「どろどろ」の正体に迫る実験を行いました。2日目は空気の「ながれ」を中心に、強い風で物を浮かせたり、空気砲を作ってもらったりしました。

両方とも身近によくあるものです。身近なところに隠れた不思議を、たくさん見つけてみてください!

 

 

  2016年 8月 2日(火) キヤノンキッズパーク2016


品川のキヤノンSタワーで行われた「キヤノンキッズパーク2016」にて、「光とレンズの話?さかさカメラをつくろう?」というタイトルで実験教室を行いました!昨年も大好評だったこの企画、今年もたくさんのご応募をいただきました。

レーザーを使った光の実験では光の性質についてみていき、実際にレンズを使って「さかさカメラ」を工作しました。

子供たちは保護者の方と協力してみんなとてもきれいにカメラを完成させ、会場のあちこちを覗いて、さかさまに映る景色に感動していたようです。学校の夏休みの宿題に役に立ったかな?

 

 

  2016年 8月 1日(月) 東大CAST来る!普連土学園科学講座


港区の普連土学園にて中学生40人を対象に科学講座を実施しました。

黒いはずなのに色づいて見えるベンハムのこまやアニメーションの起源であるヘリオシネグラフの工作をやってもらいました。

錯視やアニメーションの実験を通して、人間の目や脳が騙されやすいということが分かったでしょうか?

 

 

  2016年 7月 23日(土), 8月 7日(日), 28日(日) 未来こどもがっこう「見えないものが見える?! 未来科学教室」


千葉県柏市の「未来こどもがっこう」で3回シリーズの実験教室カリキュラムを実施しました。

全体のテーマを「見えないものが見える?!」とし、第1回ではビーカーが消える実験やレーザーを用いた実演をもとに私たちがものを見ることができる理由を学び、レンズを通る光の進み方をもとに目の構造を考え、レンズを応用したものであるカメラの工作をしました。第2回では人類がミクロからマクロまで幅広い拡がりを持つ世界をより理解するために発明した顕微鏡と望遠鏡を自分の手で作って様々なものを観察したり、自分の細胞を拡大して写真を撮ったりしました。そして最終回では、私たちの認識が時には現実とは異なることを実感し、科学や生命の奥深さを感じてもらいました。

「科学」のものの見方やその領域の拡がりと可能性について、感じていただければ嬉しく思っています。

 

 

  2016年 7月 17日(日) 読売サイエンスミュージアム


今回の読売サイエンスミュージアム(開催地:千葉県柏市)では先月に引き続き金属をテーマとして様々な実験を行いました。

身のまわりでよく見られる金属には多くの種類があり、色々な性質を持っているということを分かってくれたでしょうか。

今回取り上げた金属だけでなく、取り上げられなかった身のまわりの金属についても興味を持ってもらえれば嬉しいです。

金属は電気を流します

 

 

  2016年 7月 16日(土) ダ・ビンチサイエンス教室


CAST

立川にある昭和第一高等学校にてショーとブースを行ってまいりました!

立川で活動している立川サイエンスひとネットの企画で行われ、東大CAST以外にも岡村先生やアメタキ先生がショーや実験を行っておりました。

大人のサイエンスコミュニケーターに刺激を受けつつ、子供たちに楽しい実験を行うことができて良かったです。

 

 

  2016年 7月 10日(日) サイエンス実験教室@天一書房日吉店


2月にも実験教室を開催した天一書房日吉店にて「ゲームで楽しむ数学」をテーマに実験教室を行いました。

工作用紙やストローなど簡単な物でも楽しいゲームが作れ、さらにその裏には数学のヒミツが隠れていることを実感していただけたなら嬉しいです。

おうちでも「ハノイの塔」や「棒取りゲーム」など色々遊んでみて下さい!

ハノイの塔

 

 

  2016年 7月 9日(土) 市民タイムス主催 東大CASTによるサイエンスミュージアム


CAST

長野県の松本市にて、200人以上のお客さまの前でサイエンスショーを行ってきました。

今回のテーマは空気。ごく普通の紙が2枚あるだけでもうそこはフシギな科学の世界!?身近な道具をたくさん使った、アッと驚く実験の数々にみなさん大盛り上がりでした。

おうちで出来る工作も紹介したので、これからもフシギな科学工作を楽しんでいただけたらと思います。

 

 

  2016年 7月 8日(金) 駒場小学校実験教室


目黒区駒場小学校にて、酸性とアルカリ性についての実験教室を行いました。

食塩と紫キャベツの汁で作ったゼリーを電気分解すると、電極を刺していた部分だけ色が変わる、という実験や、アンモニアで噴水を行ったりなど、多くの「はっきりと目で見える変化」をする実験を楽しんでもらい、酸とアルカリについての理解を深めてもらいました。

 

 

  2016年 7月 3日(日) 第2回白猫ラボ実験教室


今回は、西荻窪勤労福祉会館で、「折紙」「お菓子」「音」「流体・渦」の4つのブースを子供たちに楽しんでもらいました。

どのブースでも、みんな興味津々に実験を見ていて、いろいろな分野に関することに興味を持てたのではないかと思います。

また、最後には声によってモールでできたヘビが踊る、という工作もやりました。

 

 

  2016年 7月 2日(土) 大井第一小学校


錯視のふしぎを体感中

品川区の大井第一小学校にて、光と色、錯視についてのサイエンスショーを行ってきました!

実験用のライトを使って白い光の正体を探ったり白い光を作ったり、さらに色々な錯視画像で人間の見え方の仕組みについても考えてみました。

200人以上の児童の皆さんが暑い中集まってくださり、大盛況の中ショーができてよかったです。おうちに帰ってからも作った工作でどんなことをやったのか思い出してくださいね。

 

 

  2016年 6月 26日(日) 読売サイエンスミュージアム


毎月行われる読売サイエンスミュージアム、今回は「金属」をテーマに様々な実験を行いました。

金属が持つ面白い特徴や、不思議な合金の性質、覚えていただけましたでしょうか?

準備中

 

 

  2016年 6月 25日(土) 埼玉県狭山市水野公民館おもしろ教室


準備中

今回は埼玉県狭山市にある水野公民館で電気に関する実験教室を行ってきました。

クリップモーターの工作や振る発電器工作は少し難しく感じた人もいたようですが、楽しんでもらえたようです。

お家でもまた遊んでほしいな、と思います。

 

 

  2016年 6月 25日(土) 6月富士中学校理科実験教室


都内にある富士高校附属中学校で5月に引き続き酸化、還元と電池をテーマに実験教室を行ってきました。

レモン、スプレー、うがい液のような身の回りにあるもので抽象的な酸化・還元現象を身近に感じて貰いました。また自分で作った電池でモーターカーを走らせて貰いました。

皆さん、楽しんで頂けたでしょうか。身近なところに隠れた不思議なことをこれからも探してみてください!

 

 

  2016年 6月 22日(水) 西国立保育園かがくあそび


今回は、3から5歳の保育園の子どもたちを対象に、「てんき」をテーマにしたかがくあそびでした。

おてんきについての絵本の読み聞かせがあり、コーナーとしては「雲」、「虹」、「温度」の3つをテーマに行いました。

子どもたちは虹ビーズというものを使って虹が見えるシートを作ったり、ペットボトルの中に竜巻を作ったりして遊びました。

夕焼けと昼の空の色を説明するレイリー散乱の実験では、子どもたちは青や赤など色々な色を当て、とても賑やかなショーになりました。

カラフルなレイリー散乱の実験

 

 

  2016年 6月 18日(土) 玉川サイエンスクラブ 実験教室


世田谷区の玉川小学校で、色に関する実験教室を実施しました。

身の回りにある色の不思議を光の実験を通して考えたり、人間の目が色を感じ取る仕組みを使った錯視を体験してみたり、目には見えない光で様々なものを光らせたりと、盛りだくさんの内容でした。

演示した光の三原色の実験を手元で再現できる工作も実施し、色について楽しく学んでいただけたと思います。

準備中

 

 

  2016年 6月 5日(日) サイエンスデイキャンプ


写真

江東区の若洲公園キャンプ場で、屋外で実験を楽しむ日帰りの「サイエンスデイキャンプ」を実施しました。

屋内ではなかなかすることのできない火を使った実験や、紫キャベツやカレー粉を使った色の変わる焼きそばの調理などを楽しむ、キャンプの中に科学を取り入れた新しい試みです。

科学を使った少し不思議な遊びを通して、理科に興味を持っていただけたら幸いです。

 

 

  2016年 5月 29日(日) 2016年度第1回白猫ラボ実験教室


西荻窪で年に6度行われている白猫ラボでの実験教室、今回のテーマは「五感」でした。

視覚・聴覚・触覚・嗅覚・味覚の5つを使って、こどもたちに人間の感覚のふしぎについて紹介したり、学んでもらったりしました。

鼻をつまむと、グミの味がわからなくなったり、とあるお茶を飲むと味がわからなくなったり、白黒の独楽をまわすだけで色がついて見えたり、多くの不思議な体験に、子供たちはもちろん、大人の方々にも楽しんでいただけたようです。

 

 

  2016年 5月 29日(日) 東大CASTサイエンス実験教室@うさぎやTSUTAYA宇都宮テクノ店


下から光を当てると…?

今回は栃木県宇都宮市、うさぎやTSUTAYA宇都宮テクノ店にて光をテーマにした実験教室を行ってきました。

分光器の工作には子ども達が熱心に取り組む姿が印象的でした。

おうちに帰ってからもぜひ色々な光を分光器や偏光板で覗いて見て欲しいと思います。

 

 

  2016年 5月 28日(土) 5月富士中学校理科実験教室


都内にある富士高等学校附属中学校で光に関する実験教室をおこなってきました。

身の回りにある光、その色々な面白くて不思議な性質を紹介しました。

光を混ぜたり分けたり、白い光から色んな色の光を取り出したり、工作では赤、青、緑の3色の光を手元で混ぜることのできる箱を作って貰いました。身の回りにある光、ちょっと変わって見えるようになったのではないでしょうか。

 

 

  2016年 5月 14日(土)、15日(日) 第89回五月祭 出展


今年も,科学館企画「なるほど実感!サイエンスミュージアム@本郷」と,ステージ企画「なるほど体感!サイエンスショー@本郷」で五月祭に出展しました!

サイエンスミュージアムでは「緑に学ぼう きになる植物大解剖」「三角が四角?まっすぐが曲がる?カタチの科学」「聞いてみよう!覗いてみよう!音楽のヒミツ♪」の3つのブース企画を行いました。

数学で習う「二次曲線」,物理で習う「音波」,生物で習う「維管束」といった,一見難しそうなテーマを,それぞれ神戸ポートタワーの模型・オシロスコープ・色水で着彩したバラ(写真)などを活用して,小学生でもわかりやすいように工夫して説明しました。

「緑に学ぼう きになる植物大解剖!」のお話で行った実験の1つです!どうして花にいろいろな色がついたのでしょうか?

サイエンスショーで行った実験の1つです!たくさん並んだ棒を揺らすと…?

サイエンスショーでは,普段屋内ではできないような派手な実験を行うというだけではなく,「アウトドア」をテーマにしたストーリー展開でもお客様に楽しんでいただくことができました。

ショーでは「波の性質」の実験(写真)で,音をテーマにしたサイエンスミュージアムとの相乗効果を引き出すなど,両企画を結びつける工夫を凝らしました。

ブース企画に関連した展示や,工作コーナーも充実させ,本年度の東大CASTの五月祭企画も大盛況となりました。ご来場くださった方々,応援してくださった方々,誠にありがとうございました!

11月の駒場祭でも我らが東大CASTは皆様にお楽しみいただける企画でお待ちしております!

展示されていた「回路パズル」です!うまくLEDを点けられたかな?

集合写真です!新メンバーも入ってくれて、ますます賑やかになりました!

ご協賛企業様のご紹介

多くの企業様にご協賛いただき、本企画を開催することができました。

感謝の気持ちを込めてここにご紹介いたします。

日本出版販売株式会社

セメダイン株式会社

株式会社フォーサイト

株式会社構造計画研究所

未来こどもがっこう

株式会社ダルトン

サーモフィッシャーサイエンティフィック ライフサイエンスソリューションズ ライフテクノロジーズジャパン株式会社

株式会社ナレッジハンズ

株式会社ユーグレナ

社会福祉法人草萠学舎 西国立保育園

株式会社誠文堂新光社

株式会社河合塾

プレシジョン・システム・サイエンス株式会社

東罐興業株式会社  株式会社ジップアップ

株式会社ワオ・コーポレーション  フェニックス観光株式会社

テクトロニクス社  株式会社LITALICO

新日本電工株式会社  新日本通商株式会社

山下ゴム株式会社  株式会社アルファ企画  株式会社ワルツ所沢

株式会社少年写真新聞社  東洋アルミニウム株式会社

 

 

  2016年 4月 29日(金) 世界が憧れるアカデミー主催実験教室


静電気で髪が逆立ちます

高輪台で、静電気をテーマに実験教室を行わせていただきました!

当日見事に晴れたおかげで、湿度に左右されることなく、様々な静電気の実験を行うことができました。

ちょっと難しめの工作でしたが、CASTのお兄さんと子供とが一緒になって、どうにか作ることができたみたいでよかったです。

 

 

  2016年 4月 24日(日) Tokyoふしぎ祭エンス


お台場にある日本科学未来館で行われた科学イベント、Tokyoふしぎ祭エンスに参加させていただきました!一階のステージにて3回、回転についてのサイエンスショーをしてきました。

合計で200名以上のお客さんに、様々な「回る」についての実験を見て楽しんでいただいたほか、手元で実際に実験していただくことで、回転に潜む科学の面白さ、便利さを感じていただけたのではないかと思います。

風を送るとふうせんが...?

 

 

  2016年 4月 24日(日) 振り子とゆれの秘密@うさぎやTSUTAYA自治医大店


どの振り子がふれるかな

東京から電車で1時間半、栃木県の自治医大駅前の書店うさぎやTSUTAYA自治医大店で「振り子とゆれ」と題して、振り子や波、そしてその知識をもとに最近頻発している地震についても考えてみました。

今回の実験教室をきっかけに、地震への備えをおうちの方と一緒に考えてもらえれば嬉しいです。

 

 

  2016年 4月 23日(土) 第三回新歓実験大会


CASTの活動内容をよく知ってもらうために、CASTが普段行っている実験を新入生に披露する「新歓実験大会」を開催しました。

第三回の今回は『空気』をテーマにしたショーと『発光』をテーマにした実験教室を行いました。

空気を吐き出すブロワーで板を吸い付ける実験や、ただのガムテープが光る実験など不思議な実験の数々に新入生も関心を持ってくれました。

真空のちからはすごい

 

 

  2016年 4月 17日(日) 第二回新歓実験大会


ミニ竜巻ぃ?

CASTの活動内容をよく知ってもらうために、CASTが普段行っている実験を新入生に披露する「新歓実験大会」を開催しました。

第二回の今回は『気象』をテーマにしたショーと『偏光』をテーマにした実験教室を行いました。

傘袋とワックスを使って夕焼けの色を作る実験や、ピンポン球が黒い壁をすり抜ける実験など、CASTでも特に人気のある実験を新入生に知ってもらうことができました。

 

 

  2016年 4月 14日(木) サイエンスカフェ


CASTのアドバイザーを務めていただいている東海大学の滝川教授をお招きして、『サイエンスカフェ』と題した講演を行っていただきました。

理科教育に関するお話だけでなく、トランジスタを用いた実験なども見せていただくことができ、とても有意義な会でした。

サイエンスカフェの様子です

 

 

  2016年 4月 9日(土) 第一回新歓実験大会


発電についての実験

CASTの活動内容をよく知ってもらうために、CASTが普段行っている実験を新入生に披露する「新歓実験大会」を開催しました。

第一回の今回は『回転』をテーマにしたショーと『発電』をテーマにした実験教室を行いました。

遠心力で開く帆や空気中での放電など目で見て分かりやすい実験が多く、新入生も楽しめていたようです。

 

 

  2016年 3月 31日(木), 4月 1日(金) サークルオリエンテーション


駒場キャンパスの一角にブースを設け、訪れた新入生にCASTの活動に関する説明をしました。光の三原色や空気レンズなど簡単な実験も交えて、和気藹々と話せました。

 

 

 

2015年度

 

 

 

トップへ戻る

 

 

 


 

Last up date: 2017. 04. 10  サイトマップ   このサイトについて   CASTってなに?どこで会えるの?どんなことをしてるの?科学の実験・お話お問い合わせ 

 

Copyright 2009- The University of Tokyo Science Communication Circle CAST All rights reserved.