東京大学サイエンスコミュニケーションサークルCAST

CASTってなに?   どこで会えるの?   どんなことをしてるの?

 

科学の実験・お話    お問い合わせ

 

 サイトマップ このサイトについて

 


 

 

トップページどこで会えるの?(イベント情報)>これまでにしたこと

これまでにしたこと

 

2017年度

2016年度

2015年度

2014年度

2013年度

2012年度

2011年度

2010年度

2009年度

 

 

  2017年 5月 28日(日) 日本出版販売株式会社TSUTAYA坂戸八幡店実験教室


粒の振動で音を見る

埼玉県坂戸市にあるTSUTAYA坂戸八幡店にて実験教室をしてきました。今回のテーマは『目で見える!?音のふしぎ』ということで、普段は目に見えない音を目で見ることができる色々な実験をみんなで一緒にしました。

使ったのは風船や塩、紙コップなどの身近なものばかりですが、模様を描いたり、動き回ったりするものなどを見て、音の正体を実感できたのではないかと思います。

実験のために出した声も会場に響きわたり、大盛り上がりのイベントでした。

 

 

  2017年 5月 28日(日) ほっこり〜のプレゼンツ!ファミリーフェスタin川越ハウジングステージ


川越市の川越ハウジングステージにて、「ほっこり〜のプレゼンツ!ファミリーフェスタin川越ハウジングステージ」でサイエンスショーを行ってきました。

強い日差しの中でしたが、多くの親子連れの方々にお集まりいただき、『ジャイロ効果』に関する実験と空気砲の実験を行ってきました。

コマや自転車を見たときに、今回のショーや『ジャイロ効果』を思い出してもらえるといいなと思います。

巨大空気砲

 

 

  2017年 5月 27日(土) 柏市葉山町親子会サイエンスショー


千葉県柏市で『光』と『空気』についてのサイエンスショーを行ってきました。

様々な色の光や紫外線を使った綺麗な実験、空気砲などの実験を行ってきました。特に光の三原色を手元で組み合わせる実験では、会場全体が綺麗な色に包まれ、大盛り上がりでした。

 

 

  2017年 5月 20日(土),21日(日) 第90回五月祭 出展


東京大学の学園祭「五月祭」にて、今年も「なるほど実感!サイエンスミュージアム@本郷」「なるほど体感!サイエンスショー@本郷」を出展しました。

準備中...

分析ブース

乗り物ショー サイクロイド

工作 作用反作用で動く車

集合写真

ご協賛企業様のご紹介

多くの企業様にご協賛いただき、本企画を開催することができました。

感謝の気持ちを込めてここにご紹介いたします。

株式会社構造計画研究所

株式会社ダルトン

サーモフィッシャーサイエンティフィック ライフサイエンスソリューションズ ライフテクノロジーズジャパン株式会社

株式会社ユーグレナ

プレシジョン・システム・サイエンス株式会社

一般社団法人千葉西部読売会

株式会社ジップアップ

社会福祉法人草萠学舎 西国立保育園

新日本通商株式会社

東罐興業株式会社  

株式会社ワオ・コーポレーション  テクトロニクス社

フェニックス観光株式会社  日本出版販売株式会社

一般社団法人 理系女子未来創造プロジェクト

株式会社少年写真新聞社  株式会社アルファ企画

学校法人河合塾

 

 

  2017年 5月 13日(土) 5月東芝未来科学館実験教室


念力振り子工作

5月13日に東芝未来科学館で『まわる』と『ゆれる』をテーマにした実験教室を行いました。

『まわる』ものと『ゆれる』ものは身の回りにたくさんあること、そして多くの実験を通してその秘密を学ぶことができました。

お家に帰っても実験をしてもらいたいです。

 

 

  2017年 5月 3日(水)-6日(土) 理科でドン!大運動会


5月3日から6日の4日間、川崎市の東芝未来科学館のGWイベント「理科でドン! 大運動会」で運動会にちなんだ3つの実験ブースを出展しました。

多くの方々にお越しいただいて、楽しみながら実験を体験していただくことができました。

磁石を使った野球盤

 

 

  2017年 5月 3日(水) 川口市立科学館わくわく屋台村


紙コップ吸盤

川口市立科学館での企画「わくわく屋台村」に出展し、「紙コップ吸盤」という工作を行いました。

200人近くもの子供たちに体験してもらい、子供たちが楽しそうに工作をしているのを見て、私たちもとても嬉しくなりました。

家に帰ってからも「紙コップ吸盤」で遊び、科学にさらに興味を持ってくれればいいなと思います。

 

 

  2017年 4月 23日(日) Tokyoふしぎ祭エンス2017


4月22,23日の2日間にわたって日本科学未来館で開催された「Tokyoふしぎ祭エンス2017」の2日目に、今年も出展しました!

今回は『マジック』をテーマにしたサイエンスショーを、主に小学校低学年の子供たちを対象に行いました。

マジシャンXから出された謎を、科学を用いてみんなで解き明かしていきました!

科学を使えば不思議な現象を解明することができるかもしれませんよ?

pHシャンパンタワー

 

 

  2017年 4月 22日(土) 第三回新歓実験大会


プリズムでできた虹

新入生にCASTが普段どのようなことをしているのかを紹介する「新歓実験大会」の3回目が行われました。

今回は『分解』をテーマにしたショーと『電磁気』をテーマにしたブースを披露しました。

1つのテーマに基づいていくつもの実験が登場するショーとブースに感激してもらえたと思います。

 

 

  2017年 4月 17日(月) 新歓サイエンスカフェ


滝川洋二先生をお招きして、新入生を対象としたサイエンスカフェを開きました。

滝川先生には「サイエンスコミュニケーションとはどのようなものか」をたくさんの実験を交えながらお話していただきました。

サイエンスコミュニケーションについて一層の興味を持ってくれるとうれしいです。

滝川洋二先生

 

 

  2017年 4月 15日(土) 富士中実験教室


力の分解

東京都立富士高等学校附属中学校にて、「力の合成分解」と「慣性」についての実験教室を行ってきました。

様々な方向から電線が張られている電柱をうまく立たせる実験や、くす玉を落とさずに割る実験など、身近な題材を用いた実験で楽しく理解していただけたのではないでしょうか。

 

 

  2017年 4月 15日(土) 第二回新歓実験大会


先週に引き続き、CASTに興味を持ってくれた人を対象とした「新歓実験大会」を行いました。

今回は、『空はなぜ青く見えるのか?』をテーマにしたショーと、バイオミメティクスなどを紹介する『植物』ブース、さらに『光』に関する工作を2つ行いました。

伝えたいことがどのようにしたら伝わるのか、より興味を持ってもらうにはどのような見せ方をしたらよいのかなど、サイエンスコミュニケーションの一端に触れてもらえたと思います。

 

 

  2017年 4月 9日(日) 第一回新歓実験大会


CASTの活動内容をよく知ってもらうために、CASTが普段行っている実験を新入生に披露する「新歓実験大会」を開催しました。

第一回の今回は『空気』をテーマにしたショーと『数学』をテーマにした実験教室、そしてその2つのテーマに関する工作を行いました。

強い風でものを浮かせる実験や空気砲といった目で見て楽しめる実験から、数学の図形の知識を使った少し考えるような実験まで、様々な種類の実験に新入生の方々にも楽しんでいただけたようです。

 

 

  2017年 3月 31日(金), 4月 1日(土) サークルオリエンテーション


駒場キャンパスの一角にブースを設け、訪れた方々にCASTの活動に関する説明をしました。偏向板を用いた簡単な実験なども交えて、和気藹々と話を弾ませていました。

新入生歓迎イベントはここからが本番です!これからもどうぞお楽しみに!

 

 

  2017年 3月 29日(水),30日(木) テント列


CASTという団体を知ってもらうために、東京大学のサークルや部活全体で行なっている新入生向けの新歓企画の一つ、テント列に参加してきました。

文科理科共に多くの人にお越しいただき、CASTという団体。そしてサイエンスコミュニケーション活動について、新入生の方々に少しでも知っていただけたのではないかと思います。

 

 

 

 

2016年度

 

 

 

トップへ戻る

 

 

 


 

Last up date: 2017. 06. 27  サイトマップ   このサイトについて   CASTってなに?どこで会えるの?どんなことをしてるの?科学の実験・お話お問い合わせ 

 

Copyright 2009- The University of Tokyo Science Communication Circle CAST All rights reserved.